ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    くらしとこころの総合相談会について

    • 公開日:2020年7月28日
    • 更新日:2020年7月31日
    • ID:9052

    新型コロナウイルス感染拡大の影響が大きくなり「職を失ったが、これからのことが心配」「仕事が減って生活に困っている」「借金が返せない。この先どうしたらいいかわからない」「眠れない」など、生活、仕事、こころの健康など複合的な問題に悩む方は増えているのではないでしょうか?

    福祉の総合相談窓口である総合福祉会館で、さまざまな悩みを抱える人のための「くらしとこころの総合相談会」を開催します。ひとりで抱え込まず、まずはご相談ください。

    くらしとこころの総合相談会

    相談内容

    1.精神科医による「こころ」の相談

    「眠れない」「何もする気がなく食欲もない」「家族がうつのようで心配」等、精神面での不安やこころの病気に関する相談です。

    2.弁護士による「法律」に関する相談

    「借金が返せない」「離婚したが養育費を払ってもらえない」等、金銭貸借、損害賠償、契約トラブル、交通事故等の法律に関する相談です。

    3.社会保険労務士による「労働」に関する相談

    「突然解雇になった」「職場でパワハラにあった」等、解雇、賃金、就業条件、労働災害、年金等の勤労者が働く上で発生する問題に関する相談です。

    4.自立相談支援員による「くらしと仕事」の相談

    「働きたいけど仕事が見つからない」「頑張っているのに仕事が続かない」「就職するのが不安」等、仕事の困りごとに関する相談です。

    5.保健師による「健康・生活」の相談

    「自粛生活が長く体調に不安がある」「健康を維持できるような生活を送りたい」等、健康に関する相談です。

    日時

    令和2年9月10日(木曜日) 午後1時00分から午後3時30分

    場所

    総合福祉会館 5階(姫路市安田3丁目1番地)

    対象・定員

    姫路市在住の方(各相談5名)

    相談は、お一人20分までとさせていただきます。複数の相談も予約可能です。

    申し込み

    令和2年8月11日(火曜日)から9月2日(水曜日)までに、下記までお電話でお申し込みください。(先着申込み順)

    お電話での申込みが困難な方は、FAXにてお申し込みください。

    保健所健康課 電話:079-289-1645 FAX:079-289-0210

    総合福祉会館 電話:079-221-2303 FAX:079-221-2946

    お知らせとお願い

    • 当日はマスク着用のうえ、こまめな手洗い、手指消毒をお願いします。
    • せきや発熱、呼吸器症状がある場合は、参加を控えてください。
    • 当日午前10時の時点で、姫路市に気象警報が出ている場合は中止となります。

    お問い合わせ

    姫路市保健所健康課 精神保健担当
    電話番号:079-289-1645