ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    令和3年度 市民教養講座(現代社会講座)

    • 公開日:2021年4月15日
    • 更新日:2021年10月5日
    • ID:9334

    市民教養講座(現代社会講座)は、近代・現代の歴史を基軸とするとともに、政治・社会・文化などのさまざまな視点から「現代」を見つめることにより、現代社会に対する関心を深め、現代に生きる指針にしていただくための講座です。

    令和3年度 テーマ

    明治から考える

    概要

    コロナウイルス問題は大きな課題となり、政治リーダーのあり方も問われている。他方、中国、北朝鮮、韓国、ロシアとの関係において、日本の安全保障や経済・領土等で、解決すべき課題が数多く残っている。世界が帝国主義の時代であった明治期の日本には、現在に優るとも劣らない危機があったが、何とか切り抜けた。当時の好不況を繰り返す経済状況や庶民生活も変動も含め、明治後期の日本から学べるものは多いだろう。

    講師

    京都大学名誉教授 伊藤 之雄 氏

    会場

    時間

    午前10時30分から正午まで(受付は午前10時00分から)

    各回の内容

    各回の内容一覧
    実施日内容
    1令和3年7月21日(水曜日)大日本帝国憲法と近代の天皇制形成
    2

    令和3年8月25日(水曜日)

    日清戦争への道と朝鮮国
    3令和3年9月22日(水曜日)日露戦争はなぜ起きたのか
    4令和3年10月20日(水曜日)なぜ韓国併合をしたのか
    5

    令和3年11月17日(水曜日)

    都市・農村の変貌と教育の近代化

    講師・日程・時間・演題について変更する場合があります。

    受講料

    5回 2,000円

    定員

    400人

    気象警報発令時の講座の取扱いについて

    • 講座当日の午前7時現在に、姫路市または姫路市を含む地域に、大雨、洪水、暴風、大雪の気象警報が発令されている場合は、休講します。
    • 原則として、生涯学習課から電話等での中止連絡は行いませんので、ご自身で気象警報に注意してください。
    • 休講した講座は、講師と相談の上、代替の日程等が決まれば、別途はがき等でお知らせいたします。

    受講に際してのお願い

    • 発熱、息苦しさ、強いだるさ、咳、咽頭痛、嗅覚や味覚の異常などの症状がある場合や、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触があり、陰性が確認されていない場合は、参加をご遠慮ください。
    • 入場時に検温を行い、37.5度以上の場合は入場をお断りします。(受講料の返金はいたしません。)

    • マスクを常時着用してください。(鼻と口を覆い、正しく着用してください。)

    • 開場、終演時は分散して間隔をとった入退場にご協力ください。

    • 座席は間隔をあけてご着席ください。

    • 大声や近づいての会話はお控えください。

    • 手指消毒にご協力ください。

    • 換気のため一部扉を開放しますので、温度変化に対応できる服装でお越しください。

    • 講座後の受講生同士での会食はお控えください。

    お問い合わせ先

    姫路市教育委員会生涯学習課 現代社会講座担当
    〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地
    電話079-221-2784 ファクス079-221-2794

    PR:姫路市イメージキャラクター しろまるひめ

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局生涯学習部生涯学習課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2782 ファクス番号: 079-221-2794

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム