ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    新型コロナウイルス感染症に係る廃棄物の適正処理等について

    • 公開日:2020年3月5日
    • 更新日:2021年8月3日
    • ID:11623

    産業廃棄物処理業者及び医療関係機関等のみなさまへ

    感染性廃棄物の処理は、「廃棄物処理法に基づく感染性廃棄物処理マニュアル」(平成30年3月)に基づき適切に取り扱うとともに、排出時、収集運搬時及び処分時に作業者等への感染防止に万全を期してください。また、感染症対策の一環として、「廃棄物処理における新型インフルエンザ対策ガイドライン」(平成21年3月)に準拠して、適正に処理を行ってください。

    廃棄物処理事業は、生活を維持するために不可欠なサービスの一つであり、新型コロナウイルスが流行した場合でも、安全かつ安定的に廃棄物を適正処理し、その事業を継続することが求められています。上記マニュアル等の内容に基づき適切な対応をお願いします。

    新型コロナワクチン職域接種の申請受付開始について

    新型コロナワクチン接種希望者への接種の加速化に向け、自治体によるワクチン接種とは別に、各企業又は関係団体等が持たれている医療資源(場所、医療従事者等)により、自ら医師等を確保いただけることを前提とした職域接種の申請の受付が開始されましたので、申請を行う場合は、下記のURLからお願いします。

    ※申請は1会場につき1000人以上の接種を行うことが必要となります。

    https://ova.gbiz.go.jp/別ウィンドウで開く

    産業廃棄物処理業者からの相談については、下記のコールセンターが受付しております。

    電話番号:03-6631-6988

    お問い合わせ可能時間:平日の午前9時30分から午後6時15分まで
    ただし、正午から午後1時00分まで及び以下の日にちを除く。
    令和3年8月10日(火曜日)から令和3年8月13日(金曜日)まで
    令和3年12月29日(水曜日)から令和4年1月3日(月曜日)まで