ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    手作り消毒液の紹介

    • 公開日:2020年3月19日
    • 更新日:2020年3月19日
    • ID:11799

    新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、消毒液の不足が続いております。

    ここでは、簡便な手作り消毒液(次亜塩素酸ナトリウム溶液)の作成方法について紹介します。

    なお、作成及び使用時には、必ずゴム手袋などを着けて行ってください。

    次亜塩素酸ナトリウム溶液の作成

    用意するもの

    用意するものの一覧
    • 漂白剤(成分表示に次亜塩素酸ナトリウムと示されているもの。ここでは、濃度が5パーセントから6パーセントのものを例として取り上げています。)
    • 空の500ミリリットルのペットボトル(水道水で洗浄したもの。乾いていなくても使用可能です。)
    • 水道水
    • ゴム手袋など(ゴム手袋やビニール手袋などの水を通さないもの)
    • キッチンペーパーなど(キッチンペーパーや使い捨てできる布など)

    作成手順(ゴム手袋などを着けて行ってください)

    ドアノブ、ベッド柵、机、トイレの便座などの消毒用のもの(濃度が約0.05パーセントのもの)

    1. ペットボトルのキャップの7割程度に漂白剤を入れ(約5ミリリットル)、その量り取った漂白剤1杯をペットボトルに入れる。
    2. ペットボトルから溢れない程度に水道水を入れる。
    3. よく振って混ぜれば完成。
    漂白剤をペットボトルのキャップに入れる写真
    漂白剤を7割程度入れたキャップのアップ画像
    ペットボトルに水道水を入れる画像
    ペットボトルを振る画像

    おう吐物、ふん便などの体液に汚染された場所の消毒用のもの(濃度が約0.1%のもの)

    1. ペットボトルのキャップの7割程度に漂白剤を入れ、その量り取った漂白剤2杯をペットボトルに入れる。
    2. ペットボトルから溢れない程度に水道水を入れる。
    3. よく振って混ぜれば完成。

    使用方法(ゴム手袋などを着けて行ってください)

    濃度が約0.05パーセントの消毒液の使い方

    ゴム手袋などを着けて行ってください

    1. キッチンペーパーなどに消毒液を染み込ませて絞る。
    2. ドアノブ、洗面台などを拭く。(消毒液により変色や変質するものがあります。お確かめのうえで使用してください。)
    3. 5分から10分後に清潔なキッチンペーパーなどで水拭きして消毒液を拭き取る。
    消毒液をキッチンペーパーに染み込ませる画像
    キッチンペーパーで机を拭く画像

    濃度が約0.1パーセントの消毒液の使い方

    ゴム手袋などを着けて行ってください

    1. おう吐物や便をトイレットペーパーなどで覆う。
    2. 約0.1パーセントの消毒液を上からかける。
    3. 5分から10分後に清潔なキッチンペーパーなどで水拭きして消毒液を拭き取る。
    4. 汚物をナイロン袋などに入れて密封する。二重にした方が安心。
    5. 汚物を取り除いた後の場所に、約0.1パーセントの消毒液を用いて同様に消毒と水拭きをする。

    ペーパーで覆った汚物に消毒液をかけた画像
    ペーパーで取り除いた汚物が入った袋の画像
    取り除いた汚物の跡を消毒液を染み込ませたペーパーでふき取る画像

    使用上の注意

    • ゴム手袋などを着けて作成及び使用してください。
    • 肌荒れなどの原因となりますので、手指の消毒などには使用しないでください。
    • 使用中は換気を十分に行ってください。
    • 酸性タイプの洗浄剤、食酢、アルコールなどと混ぜると有毒ガスを発生しますので、絶対に混ぜないでください。
    • 保管せず、その都度使い切るようにしてください。
    • この消毒液を吸引すると健康を害する恐れがありますので、スプレーなどで噴霧して使用しないようにしてください。

    手作り消毒液の作り方動画

    お問い合わせ

    姫路市役所健康福祉局保健所環境衛生研究所

    住所: 〒670-8530 姫路市坂田町3番地 中央保健センター6階

    住所の地図

    電話番号: 079-289-1855 ファクス番号: 079-289-1899

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム