ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    放課後児童クラブは「特別保育」に移行します

    • 公開日:2020年4月30日
    • 更新日:2020年5月22日
    • ID:12360

    令和2年4月17日(金曜日)より、放課後児童クラブ(以下「クラブ」といいます。)の運営について下記のとおり実施することといたしましたのでご案内いたします。
    なお、今後状況により変更となる可能性がありますので、ご理解をお願いします。
    保護者の皆さまには、「大切な子どもの命は自分たちの手で守る」ことを基本に行動をお取りいただきますようお願いいたします。
    本市は、人の命を最優先に、迅速な対応を行ってまいります。ご不便をおかけしますが、この難局を乗り終えるために、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

    5月15日追加掲載情報

    国・兵庫県の動向を受け、次のことについて、取り急ぎお知らせいたします。

    今後の対応方針について

    今後、国の緊急事態宣言を受けて実施される兵庫県の緊急事態措置の改定状況を踏まえて、おおむね、次のとおり対応することとしております。

    1. 本市における休業要請が継続している場合
      特別保育を継続
    2. 本市における休業要請が一部解除された場合
      受け入れ対象とする業種等を拡大した上で特別保育を継続
    3. 本市における休業要請が解除された場合
      業種等を問わない自粛要請に切り替え
    4. 本市における保育所・認定こども園、放課後児童クラブの利用自粛要請が解除された場合
      通常保育に復帰

    具体的な判断に際しては、市立学校・幼稚園の休業継続状況も参考とします。
    1・2から3・4へ移行する際には、一定の移行期間を設けることを予定しております。

    兵庫県の休業要請対象の一部緩和につきまして

    5月16日以降、休業要請対象から以下の施設が除外されます。

    (対象から除外される施設)
    劇場等、集会・展示施設、大学・学習塾等、博物館等、ホテル又は旅館(集会の用に供する部分)、商業施設、遊興施設、運動施設、遊戯施設

    詳しくは、兵庫県の下記ホームページでご確認ください。
    「兵庫県内への事業者の皆さんへの新型コロナウイルス感染症に係る休業要請等のお願い」
    https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk03/coronakyugyouyosei0413.html別ウィンドウで開く

    これらの施設にお勤めの方で、勤務の再開等により児童が家庭で過ごすことが困難になる場合は、「真にやむを得ない事情がある場合」として、特別保育をご利用いただけます。
    利用される前日までに、クラブへ直接お申出ください。
    特別保育利用申出書は、下記に掲載していますので、ご利用ください。クラブの休所届を提出されている場合は、休所の取下げが必要ですので、あわせて取下げ書を提出してください。

    5月7日追加掲載情報

    国の緊急事態宣言が5月31日まで延長され、改めて兵庫県の対処方針が示されたこと等を踏まえ、クラブの「特別保育」の実施期間についても、5月31日まで延長することといたしました。保護者の皆さまには、大変ご負担をおかけしますが、引き続き「特別保育」の実施についてご協力くださいますよう、お願い申し上げます。

    「特別保育」継続のご協力のお願い

    5月11日(月曜日)からの「特別保育」の実施について

    原則として家庭で過ごしていただくことを強く要請するとともに、医療従事者等の社会生活を維持するために就業を継続することが必要な方など、真にやむを得ないご事情がある場合(注)に限り、申し出によりクラブをご利用いただけます。

    5月11日(月曜日)から5月30日(土曜日)までの間の特別保育利用を希望される方は、5月9日(土曜日)までに申出書をクラブにご提出ください。

    (注)真にやむを得ないご事情がある場合の具体的な内容は、ページ下部の「特別保育」のお知らせ(4月17日当初掲載情報)をご覧ください。

    特別保育利用申出書


    4月28日追加掲載情報

    市立小学校の臨時休業が5月31日(日曜日)まで延長されたことに伴い、クラブの運営について下記のとおり実施することといたしましたのでご案内いたします。
    なお、今後状況により変更となる可能性がありますので、ご理解をお願いします。

    午前中からの開所の継続について

    市立小学校の臨時休業が5月31日(日曜日)まで延長されたことに伴い、クラブは5月30日(土曜日)まで、平日は午前8時30分から、土曜日は午前8時から開所します。

    特別保育の期間の延長について

    緊急事態宣言に基づく特別保育(※)の期間は5月6日(水曜日)までとお知らせしていましたが、緊急事態宣言が延長又は解除のいずれに決定された場合も、5月9日(土曜日)までは特別保育を継続します。5月7日(木曜日)から9日(土曜日)までの間の特別保育利用を希望される方は、5月2日(土曜日)までに申出書をクラブにご提出ください。また、5月11日(月曜日)以降の特別保育の実施につきましては、緊急事態宣言に関する国・県の方針を踏まえて、改めてお知らせします。保護者の皆さんには、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    特別保育利用申出書

    休所届の提出について

    市立小学校の臨時休業の延長を受け、5月のクラブを休所される場合は、5月8日(金曜日)までに休所届の提出をお願いします。

    休所届


    「特別保育」のお知らせ(4月17日当初掲載情報)

    保護者の皆さんにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に、ご理解とご協力を賜りありがとうございます。
    本市では、国の緊急事態宣言や兵庫県の対処方針を踏まえて、保護者の皆さまに、各クラブを通じ、利用の自粛を要請してまいりました。

    しかしながら、本市においては、感染経路が分からない事案が発生し、予断を許さない状況が続いていることから、4月14日、「姫路市緊急事態宣言」を発表するに至りました。
    その中で、クラブは、同一空間での「密集」「密接」を避けることが難しいことを踏まえ、子どもたちの命を守るために、4月17日より、特別な事情がある場合に限って児童を受入れる「特別保育」に移行することとしました。

    具体的には、原則として家庭で過ごしていただくことを強く要請するとともに、医療従事者等の社会生活を維持するために就業を継続することが必要な方など、下記に記載する真にやむを得ないご事情がある場合に限り、申し出によりクラブを利用いただけます。特別保育利用申出書をクラブにご提出ください。

    真にやむを得ないご事情がある場合とは

    1. 社会生活を維持する上で必要な業務に従事する必要がある方
    2. 運営の継続が求められている社会福祉施設等で従事する必要がある方
    3. その他、真にやむを得ない事情がある場合
      (例えば、上記2つには該当しないが、ひとり親家庭などで仕事を休むことが困難な場合や、保護者の疾病や看護、介護、多児育児等で家庭での保育がどうしても困難な場合など)

    上記の具体的な対象は、兵庫県の緊急事態措置の内容に準拠しています。
    詳しくは、下記のリンク先をご覧ください。

    関連リンク

    兵庫県ホームページ

    兵庫県内の事業者の皆さんへの新型コロナウイルス感染症に係る休業要請等のお願い別ウィンドウで開く

    ページ中、

    3 対象施設一覧

    3 基本的に休業要請を行わない施設

    (1)社会生活を維持する上で必要な施設                                                

    (2)社会福祉施設等                                                                    

    に特別保育の対象となる業種・施設等が掲載されています。


    クラブ開所時間

    臨時休業日:8時30分から18時00分まで(時間延長利用者は19時00分まで)
    土曜日:通常どおり開所します。8時00分から18時00分まで(時間延長利用者は19時00分まで)
    但し、日曜日、祝日を除く。

    クラブ実施場所

    各放課後児童クラブ

    お問い合わせ

    姫路市こども総務課 079-221-2789