ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    市長から市民の皆さまへのメッセージ

    • 公開日:2020年4月9日
    • 更新日:2020年6月19日
    • ID:12426

    (2020年6月19日)社会経済活動の回復を目指しての市長から市民へのメッセージ

    メッセージ内容

    政府及び兵庫県では、昨日6月18日にそれぞれ新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、活動制限を見直し、社会経済活動の回復を目指すこととされました。

    本市においては、5月14日を最後に、既に36日間感染者ゼロの状態が続いており、環境衛生研究所等のPCR検査処理能力の向上が図られていることや、感染症指定医療機関等による患者の治療体制が整っていることなどを考えあわせて、4月14日に行った「姫路市緊急事態宣言」については、このタイミングで解除し、市民の皆さまにお願いしてきた不要不急の外出の自粛について、要請を解除いたします。

    これまで、外出自粛や感染拡大防止などにご協力いただいたことに心より感謝を申し上げます。また、この災害とも言える状況下で、自らの危険を顧みず、新型コロナウイルス感染症対策にご尽力いただいた医療関係者の皆さまをはじめ、市民生活を支えていただいた皆さまに対し心から敬意を表するとともに、市民を代表して、厚く御礼申し上げます。

    今後、本市は、市民の皆さまの協力を得て、感染拡大の防止を引き続き図りつつ、県外からの観光の促進を含め経済活動レベルをもう一段階引き上げることを目指して、市政を推進してまいります。

    市内の公共施設は既に再開し、姫路城においても6月15日に全面再開したところです。登閣者の検温や大天守の入城制限、施設の消毒など、しっかりと感染防止に取り組んでおりますので、安心して、県外からも是非ともお越しいただきますようお願いいたします。また、イベントについても、感染防止対策を講じつつ、順次、段階的に規模を拡大し、開催してまいります。

    市民の皆さまにおかれましては、感染拡大を予防するため、「三つの密」を避けるとともに、マスクの着用や手洗い、人との身体的距離の確保など、「新たな生活様式」を徹底していただきながら、行楽地に出かけて行く、レストラン等での食事、映画館等の娯楽など、生活の日常化を図っていただければと存じます。

    (2020年5月28日)緊急経済対策に関する市長会見後の市長から市民へのメッセージ

    メッセージ内容

    4月7日に政府において発令された緊急事態宣言は、新規感染者数の減少や医療提供体制の回復などを受けて、5月14日に39県において、21日に兵庫県を含む関西2府1県において、25日には残る5都道県において解除されたところです。

    感染症と戦ってこられた医療関係者の皆さんに敬意を表するとともに、感染の長期化の中、ご協力いただいた市民の皆さんに対し、改めて感謝を申し上げます。

    本市においては、22日に「第7回姫路市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」を開催し、今後も感染拡大防止を基本としつつ、社会経済活動に配慮するための市の関連施設やイベント開催等の基本的な対応について決定しました。

    また、昨日に「第3回姫路市緊急経済対策本部会議」を開催し、感染症に対する更なる対策と経済の立て直しを両立させた施策など、今般の緊急経済対策を策定いたしました。感染拡大の更なる防止や、自粛等の長期化に影響を受けている市民生活の安定、事業経営の維持など、早急な対応が必要な対策のほか、感染流行の第2波・第3波への備えや、感染症の収束後を見据え、今回の教訓を踏まえた経済復興事業等をとりまとめました。今後、議会の議決を経て事業を実施してまいります。

    未知なるウイルスとの見えない戦いは、これからも続くと思われます。段階的に平時に戻していくプロセスの中で、再度の感染クラスターの発生を防ぐためにも、『新しい生活様式』の定着に向け、市民の皆さまのご協力が必要となります。
    市一丸となり、この困難に立ち向かっていくため、皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

    (2020年5月8日)緊急事態宣言の延長を受けた姫路市の取り組みについての清元市長から市民へのメッセージ

    メッセージ内容

    政府の緊急事態宣言から1か月が経過しましたが、この間、本市では新型コロナウイルス感染症患者が14名発生しました。
    依然、気を許せない状況が続いています。
    このような状況の中、医療に従事する皆さん、スーパーやコンビニなどで生活必需品の販売に従事する皆さん、交通機関など社会生活を維持する上で必要な業務に従事する皆さんには、深い感謝と敬意を表します。本当にありがとうございます。

    政府は、5月4日に、緊急事態宣言の期間を5月末まで延長することを決定し、特に兵庫県を含む特定警戒都道府県に対しては「最低7割、極力8割の接触機会の低減」を目指し、外出自粛等に引き続き取り組むよう要請しました。

    これを受けて、兵庫県では、対処方針の期間を5月末までに延長し、また、県内の社会教育施設は、休館や休業を要請するなど、基本的には、これまで行われてきた対応を継続します。

    本市でも、引き続き5月末まで「接触機会の8割削減」に向け、さまざまな取り組みを行います。

    • 市の観光・文化施設、スポーツ施設、貸館施設は、今月末まで休館
    • イベントや行事は、6月末までその規模に関わらず中止・延期
    • 市立の学校園は、5月末まで休校
    • 保育所・認定こども園は、5月9日までとしていた特別保育の期間を5月末まで延長
    • 市の公園は、大型遊具の使用禁止、公園に付帯した駐車場の閉鎖
    • 水道料金は、6月使用分から6か月分の基本料金を全額免除
    • 特別定額給付金は、速やかにお届けるよう、オンライン申請の受付を5月4日から開始

    そして、市民の皆さんにお願いがあります。
    ご自身の、そして身近な人の命と健康を守るために、生活維持に必要な場合を除き、外出は控えてください。人混みに出かけて、自らを接触のリスクにさらしてしまう機会は慎んでください。これまでもお願いしてきたことですが、引き続き守っていただきますようよろしくお願いします。

    まさに今が、感染拡大を食い止める正念場です。
    皆さんとともに力を合わせ、この難局を乗り越え、一日でも早く平常な生活を取り戻せるよう、力を尽くしてまいります。

    御理解、御協力をよろしくお願いいたします。

    Youtube動画

    日本語版(3分36秒)

    清元姫路市長の写真その1(5月8日)

    英語版(3分22秒)

    清元姫路市長の写真その2(5月8日)

    (2020年4月22日)姫路市の医療を守り支えるための清元市長から市民へのメッセージ

    メッセージ内容

    現在、姫路市内の医療機関においては、献身的な医療を提供いただいておりますが、市内において新型コロナウイルス感染症は収束しておりません。
    緊張感を持って、診療に従事していただいている医師、看護師、スタッフの方々に心より感謝申し上げます。

    • ひとたび、陽性者が確認されると、保健所は積極的な調査を行い、濃厚接触者を特定し、自宅待機を要請する。
    • 濃厚接触者の基準は、「同居」「感染対策なしに診療を行った」「1メートルの距離で15分以上の接触があった」など具体的に定義されている。
    • マスクで防御して、新型コロナウイルスの患者さんを診療しても、濃厚接触者には当たらない。
    • 姫路市内において陽性患者が受診した医療機関では十分な対策をとっており、医療従事者の方々は濃厚接触者に該当しない。
    • にもかかわらず、陽性患者が受診した、または入院している医療機関の関係者というだけで、保育等の施設の利用を断られるという現状があると聞いている。
    • 医療機関の皆さんは、自分も感染するかもしれないという不安を持ち、しかし、自分たちが治療に当たらなければ、患者さんの命が守れない、地域の感染拡大を防げない、その強い思いで診療や看護にあたっている。
    • もし、医療機関の皆さんが、周囲からの風評被害を恐れて、出勤できなくなれば、適切な医療が提供されず、今もっとも懸念されている医療崩壊を招きかねません。
    • だれもが新型コロナウイルスに感染するリスクを持っている。一部の方々がSNS等で行っている流言飛語、デマの拡散は、自分にも降りかかる災いとなるかもしれない。
    • 行政もしっかり医療機関を支えます。姫路市民の皆さんも正しい認識を持って、一丸となって医療機関を応援していただきますようお願いする。
    • その意味も込めて、姫路城をブルーにライトアップしている。青い姫路城を見るたびに、医療の現場で奮闘されている皆さんへ、感謝の気持ちをあらわしてください。

    今、戦うべきはコロナウイルスです。これからも感染拡大を防ぐため、3つの「密」を避け、慎重に行動していただきますようご協力をお願いいたします。

    Youtube動画

    日本語版(3分30秒)

    清元姫路市長の写真その1(4月22日)

    (2020年4月14日)姫路市の対応に関する清元市長から市民へのメッセージ

    メッセージ内容

    我が国において、「新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言」が成され、兵庫県でも、外出のさらなる自粛、医療体制の確保や休業要請など、当面の対応方針が示されました。
    姫路市においても「姫路市緊急事態宣言」を行い、国の方針である8割の接触削減を目標に、本市としては、次のことに取り組んでまいります。

    • 自分、そして自分の身近な人の命と健康を守るためには、皆さまお一人ひとりの対応が必要です。
    • まず、自らの命は自分で守ってください。
      次に、自分の大切なご家族の命を守る行動を起こしてください。生活の維持に必要な場合を除き、みだりに居宅等から外出しないでください。帰省、旅行、会食はおやめください。
    • 市役所自らも、県の対応を踏まえ、8割の接触削減を達成すべく、最善を尽くしてまいります。具体的には、班編成による在宅勤務、休暇取得により、出勤者を削減します。やむを得ず出勤しなくてはならない場合、時差出勤によって、通勤時の混雑緩和に努めます。
    • 市の窓口業務については、不要不急な案件については、原則として閉鎖します。市民生活に不可欠な部署・窓口については、2分の1を目途に縮小します。
    • 事業の公募や入札に関する事務については、一堂に会して行う入札方法を改め、すでに導入されている電子入札を拡充し、さらに、郵便入札の導入検討を進めてまいります。
    • 大切な子どもの命を最優先に考え、保育所・認定こども園は、4月17日(金曜日)から5月6日(水曜日)までの間、特別な事情をお持ちの方に限定して保育を行う「特別保育」に移行します。医療従事者や社会の機能を維持するために就業の継続が必要な方など、家庭での保育が困難な方は相談してください。市が運営する放課後児童クラブについても同様とします。
    • 保護者の皆さまは、「大切な子どもの命は自分たちの手で守る」ことを基本に行動してください。
      また、市内の事業者の皆さまには、保護者の心情にもご配慮いただき、兵庫県の休業要請、休業の協力依頼を重く受け止め、対応してください。

    最後に、姫路市は人の命を最優先に、迅速な対応を行います。市民の皆さまにはご不便をお掛けするかもしれませんが、この難局を乗り越えるために、ご理解とご協力を切にお願いします。

    Youtube動画

    日本語版(3分43秒)

    清元姫路市長の写真その1(4月14日)

    英語版(3分1秒)

    清元姫路市長の写真その2(4月14日)

    (2020年4月9日)コロナウイルス感染症への対応に関する清元市長から市民の皆さまへのメッセージ

    メッセージ概要

    4月7日に、安倍首相が新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言を行い、姫路市を含む兵庫県も緊急事態措置の実施区域となりました。
    本市では、当初、感染経路が特定できた方がほとんどでしたが、感染経路が分からない方も発生しており、予断を許さない状況です。
    このような状況の中、本市では、国の緊急事態宣言や、兵庫県が決定した措置方針を踏まえ、市民の皆さんの安全安心を第一に、全力で対応しています。
    市民の皆さんには、国や県、市から発信している情報に十分注意していただくとともに、これからお話しする点についてご協力をお願いします。

    • 政府の緊急事態措置の期間は、5月6日まで
    • この期間、極力、人との接触を避け、生活の維持に必要な場合を除き、みだりに居宅等から外出しない
    • 特に、不要不急の帰省や旅行は自粛
    • 感染拡大地域にお住まいのご家族の方は、姫路への帰省をお控えください
    • やむを得ず外出をされる場合は、「密閉空間、密集場所、密接場面」の「3つの密」を避けてください
    • 原則として、集会やイベントの開催は中止や延期をしてください
    • 「3つの密」が重なってしまうおそれがある会食・遊興についても、自粛
    • これらの行動をとっていただくことが、ご自身の感染リスクを下げるだけではなく、多くの人の命を救うことにもつながる
    • SNS等での臆測やデマに基づく、誤った情報が拡散されている
    • 医療に従事していただいている方々、患者さんやご家族へのいわれなき風評被害もある
    • 憎むべきは感染症であり、デマの拡散やひぼう・中傷などをしないで
    • 見識と人間性が試されている
    • 日夜、感染拡大・医療崩壊を食い止めてる多くの関係者に感謝を申し上げ、今こそ、我々が力を合わせてこの難局を乗り切ろう
    • ご協力をよろしくお願いいたします

    Youtube動画

    日本語版(3分4秒)

    清元姫路市長の写真その1(4月9日)

    英語版(2分26秒)

    清元姫路市長の写真その2(4月9日)