ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    燃料電池自動車用水素ステーション整備費補助事業について【受付終了】

    • 公開日:2020年7月3日
    • 更新日:2020年7月30日
    • ID:13173

    燃料電池自動車に燃料を供給するための水素ステーションの整備に係る補助制度は、予算上限に達したため、令和2年度の受付を終了しました。

    燃料電池自動車に燃料を供給するための水素ステーションの整備に係る補助制度の概要についてお知らせします。

    制度概要

    目的及び手続

    本事業の目的と手続は、以下のとおりです。

    この制度は、水素社会の実現に向けた燃料電池自動車の普及促進を図り、地球温暖化対策に寄与することを目的に、市内に水素ステーションを整備する者に対して、整備に要する費用の一部を助成します。

    手続は、

    1. 国・県に水素ステーション整備に関する補助金を申請
    2. 姫路市に申請(注1)
    3. 工事の着手・完了
    4. 実績報告(注2)
    5. 補助金請求

    となります。

    • (注1)令和2年9月30日まで
    • (注2)令和3年4月24日まで

    補助金対象者

    市内において、燃料電池自動車に燃料として水素を供給するための施設で、定置式のものを整備する者で、一般社団法人次世代自動車振興センターが行う「燃料電池自動車の普及促進に向けた水素ステーション整備事業費補助金(燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業)」又は兵庫県が行う「燃料電池自動車用水素ステーション整備費補助事業」の交付決定を受け、次の要件の全てに該当するもの。

    1. 市税に滞納がないこと。
    2. 姫路市暴力団排除条例(平成24年姫路市条例第49号)第2条第1号に規定する暴力団若しくは同条第2号に規定する暴力団員又はこれらの者と社会的に非難されるべき関係を有するものでないこと。

    補助対象経費

    国及び兵庫県の補助金の補助対象経費

    補助額(上限)

    5,000万円

    要綱及び様式

    関連情報