ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    新型コロナウイルス感染症地域外来・検査センターの設置に係る市長・医師会長共同会見について

    • 公開日:2020年7月6日
    • 更新日:2020年7月30日
    • ID:13184

    「新型コロナウイルス感染症地域外来・検査センター」の設置について、その背景や設置による効果を説明します。

    また、地域外来・検査センターの運営の概要についてお知らせするほか、利用方法について紹介しています。

    Youtube動画

    共同会見の写真

    地域外来・検査センターについて

    姫路市における新型コロナウイルス検査体制を確保するため、一般社団法人姫路市医師会と協同して「地域外来・検査センター」を設置します。

    • 対象患者:市内医療機関を受診し、新型コロナウイルス感染症が疑わしいと医師が判断した患者
    • 患者負担:保険診療による自己負担(コロナ検査料・判断料は自己負担なし)

    受診の流れ

    1. 患者は市内かかりつけ医(紹介元医療機関)に相談し、主治医が検査の必要性を判断し、予約をとり、患者に検査センター受診を説明。
    2. 患者は、予約日に検査センターを受診、問診の後、ドライブスルー方式で鼻咽頭拭い液の採取を受け、帰宅。
    3. 検査センターは、検査結果を紹介元医療機関に送付。
    4. 紹介元医療機関は、本人に結果を伝えるとともに、陽性の場合は発生届を保健所に提出。