ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    令和3年度 市民教養講座(歴史講座)

    • 公開日:2021年2月12日
    • 更新日:2021年10月4日
    • ID:14861

    歴史講座Cコース 日程・講師変更のお知らせ

    歴史講座Cコース「年号と歴史」の、「保元・平治の乱」の講座日程・講師を、次の通り変更します。

    (変更前)

    実施日:令和3年9月13日(月曜日)【第5回】

    講師:元木 泰雄 氏(京都大学名誉教授)

    (変更後)

    実施日:令和3年11月1日(月曜日)【第6回】

    講師:野口 実 氏(京都女子大学名誉教授)

    • 令和3年10月4日(月曜日)「治承・寿永の乱と年号」が、【第5回】となります。

    令和3年度 歴史講座 概要

    市民教養講座(歴史講座)は、歴史豊かな播磨に住む私たちが、先人の歩んだ道を探ることによって、これからの生き方を学ぶ、歴史(日本史)を中心とした講座です。

    テーマ別にA・B・C・Dの4つのコースを開催しています。

    歴史講座コース概要表
    コース(開催曜日)テーマ概要講師会場・定員

    Aコース

    (土曜日)

    2021 信仰と美術、そして人時代の枠を取り払い、自由に時を超えて、信仰と美術について、そしてその向こうにある、あるいはその足元にある、人のいとなみについて語っていきます。

    帝塚山大学客員教授

    半蔵門ミュージアム館長

    西山 厚 氏

    会場:市民会館大ホール別ウィンドウで開く

    (姫路市市民会館2階)

    定員:400人

    Bコース

    (木曜日)

    織田信長政権と本能寺の変

    本能寺の変は、昔から多くの人々の心を惹きつけてやまない歴史上の重大事変です。事件の真相をめぐっては陰謀・黒幕の数々があげられ、議論諸説と関係論著の数は汗牛充棟ただならずの感があります。本講座では、これら既往の所説を検討しつつ、本能寺の変をめぐる新たな歴史像を提示することを目指します。

    大阪学院大学教授

    笠谷 和比古 氏

    会場:市民会館大ホール別ウィンドウで開く

    (姫路市市民会館2階)

    定員:400人

    Cコース

    (原則月曜日)

    第2回のみ火曜日

    年号と歴史平成から令和へと改元が行われた機会に、年号について考えてみたいと思います。最初に天皇制との関連で、年号が持つ意義を述べ、さらに日本古代・中世の特色あるいくつかの年号を取り上げ、それが行われた時代について考察します。

    京都大学名誉教授

    上横手 雅敬 氏 ほか

    会場:市民会館大ホール別ウィンドウで開く

    (姫路市市民会館2階)

    定員:400人

    Dコース

    (金曜日)

    西国観音巡礼の旅

    参詣曼荼羅を読みながら

    西国観音巡礼の旅に出かけてみましょう。ほんとうは歩くのが一番ですが、この講座では絵画のなかで旅をします。西国の札所のいくつかのお寺には、16世紀後半以降に描かれた参詣曼荼羅と呼ばれる絵画が残されています。その画面に秘められた物語を読み解きながら、旅人の想いを追体験してみましょう。

    京都教育大学名誉教授

    西山 克 氏

    会場:市民会館大ホール別ウィンドウで開く

    (姫路市市民会館2階)

    定員:400人

    • 各コース、5月(Bコースは6月)から11月まで計7回の講座を開催
    • 現地見学会は実施しません。

    時間

    午前10時00分から午前11時30分まで(受付は午前9時30分から)

    • Cコース第2回のみ、午後2時00分から午後3時30分まで(受付は午後1時30分から)

    各コース日程・内容

    Aコース「2021 信仰と美術、そして人」
     回実施日 内容(テーマ)
     1 令和3年5月15日(土曜日) 仏像に会う
     2 令和3年6月12日(土曜日) 仏教の伝来と蘇我氏
     3 令和3年7月10日(土曜日) 聖林寺十一面観音像をめぐって
     4 令和3年8月7日(土曜日) 慈覚大師円仁と五台山
     5 令和3年9月4日(土曜日) 聖徳太子と達磨大師
     6 令和3年10月9日(土曜日) 正倉院展を深く味わう2021
     7 令和3年11月20日(土曜日) 古代の音楽と仏教
    Bコース「織田信長政権と本能寺の変」
     回実施日 内容(テーマ)
     1 令和3年6月17日(木曜日) 若き日の信長と桶狭間の戦い

     2

     令和3年7月1日(木曜日) 明智光秀の出自と事績
     3 令和3年8月19日(木曜日) 上洛と反信長戦線 
     4 令和3年9月2日(木曜日)  長篠の合戦
     5 令和3年9月16日(木曜日) 安土城と信長の政権理念
     6 令和3年10月21日(木曜日) 本能寺の変をめぐる諸説
     7 令和3年11月18日(木曜日) 本能寺の変
    Cコース「年号と歴史」
     回実施日 内容(テーマ)講師
     1  令和3年5月24日(月曜日) 天皇と年号京都大学名誉教授 上横手 雅敬 氏
     2  令和3年6月15日(火曜日) 午後開催 年号の成立-大化から大宝へ関西大学教授 西本 昌弘 氏
     3  令和3年7月5日(月曜日) 天平時代立命館大学教授 本郷 真紹 氏
     4  令和3年8月23日(月曜日) 延喜・天暦の治京都大学名誉教授 上横手 雅敬 氏
     5  令和3年10月4日(月曜日) 治承・寿永の乱と年号京都大学名誉教授 上横手 雅敬 氏
     6  令和3年11月1日(月曜日) 保元・平治の乱京都女子大学名誉教授 野口 実 氏
     7  令和3年11月8日(月曜日) 建武、新政と式目高野山大学専任講師 坂口 太郎 氏
    Dコース「西国観音巡礼の旅」
     回実施日 内容(テーマ)
     1 令和3年5月28日(金曜日) 那智参詣曼荼羅と巡礼の始まり
     2 令和3年6月25日(金曜日) 紀三井寺参詣曼荼羅と龍宮の鐘
     3 令和3年7月16日(金曜日)

     粉河寺参詣曼荼羅と娘の病い

     4 令和3年8月6日(金曜日) 葛井寺参詣曼荼羅と長谷同木信仰
     5 令和3年9月10日(金曜日) 清水寺参詣曼荼羅と隠された出逢い
     6 令和3年10月8日(金曜日) 成相寺参詣曼荼羅と天橋立
     7 令和3年11月26日(金曜日) 長命寺参詣曼荼羅と湖畔の灯

    全てのコースについて、講座日時、テーマ、講師等が変更になる場合があります。

    受講料

    各コース 年間 2,800 円

    気象警報発令時の講座の取扱いについて

    • 講座当日の午前 7 時現在、姫路市又は姫路市を含む地域に、 大雨、洪水、暴風、大雪の気象警報が発令されている場合は、休講します。
    • 原則として、生涯学習課から電話等での中止連絡は行いませんので、ご自身で気象警報に注意してください。
    • 休講した講座は、講師と相談の上、代替の日程等が決まれば、別途はがき等でお知らせいたします。

    受講に際してのお願い

    • 発熱、息苦しさ、強いだるさ、咳、咽頭痛、嗅覚や味覚の異常などの症状がある場合や、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触があり、陰性が確認されていない場合は、参加をご遠慮ください。
    • 入場時に検温を行い、37.5度以上の場合は入場をお断りします。(受講料の返金はいたしません。)
    • マスクを常時着用してください。(鼻と口を覆い、正しく着用してください。)
    • 開場、終演時は分散して間隔をとった入退場にご協力ください。
    • 座席は間隔をあけてご着席ください。
    • 大声や近づいての会話はお控えください。
    • 手指消毒にご協力ください。
    • 換気のため一部扉を開放しますので、温度変化に対応できる服装でお越しください。
    • 講座後の受講生同士での会食はお控えください。

    お問い合わせ先

    姫路市教育委員会 生涯学習課 歴史講座担当
    〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地
    電話:079-221-2784 ファクス:079-221-2794

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局生涯学習部生涯学習課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2782 ファクス番号: 079-221-2794

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム