ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    水道管の凍結にご注意ください

    • 公開日:2021年1月5日
    • 更新日:2021年1月12日
    • ID:15257

    水道管の凍結対策をお願いします

    防寒が不十分な水道管は、氷点下の寒さになると凍ったり、管が破裂したりします。

    特に日当たりが悪く風が当たる場所は凍りやすいので注意が必要ですので、防寒対策をお早めにお願いします。

    給水装置はお客様個人の所有物であるため、破損してしまうとお客様自身が修理費用を負担しなければならないため、ご注意ください。

    凍結を防ぐために

    • 水道管がむき出しになっている所は、保温材やタオルなどを巻き付ける。
    • 蛇口も破裂しやすいので、上までしっかりと巻き付ける。
    • 保温材やタオルが濡れないように、上からビニールなどを巻き付ける。
    • 量水器(メーター)は、ボックスの中に、発泡スチロールや布切れを濡れないようにビニール袋などに詰めて入れる。
    • 蛇口から少しずつ水を出しておくと、水が絶えず流れるため、凍結しにくくなります。
    凍結防止方法
    メーターの凍結防止方法



    水道管が凍結したとき(水が出ないとき)

    タオルをかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。

    熱湯をかけると水道管が破裂するおそれがあるので、絶対にしないでください。

    凍結対策のイメージ図



    水道管が破裂したとき

    メーターボックス内の止水栓を閉めて水を止めてから、水道局指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

    止水栓の閉め方イメージ図



    お問い合わせ

    水道局施設課維持担当(電話番号 079-221-2727)

    夜間・休日(電話番号 079-221-2732)

    お問い合わせ

    姫路市役所水道局 水道局施設課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎東館2階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2722 ファクス番号: 079-221-2826

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム