ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    教職員研修資料 学校における性の多様性に対する正しい理解と対応について (令和3年3月分)

    • 公開日:2021年3月26日
    • 更新日:2021年3月28日
    • ID:16179

    資料提供日

    令和3年3月26日(金曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市教育委員会 人権教育課
    担当者 畑本 
    電話番号 079-221-2778

    教職員研修資料「学校における性の多様性に対する正しい理解と対応」の資料を作成しました。

    趣旨・目的

    『姫路市人権教育及び啓発実施計画』では、性的指向・性自認を新たに取り組むべき人権課題の一つとして位置づけ、「学校等において児童生徒の性的指向・性自認等を尊重する取組を進めるとともに、社会全体で性的指向・性自認に関する差別や偏見をなくしていくための啓発活動を推進する」としています。市立小・中・義務教育・高等学校を対象に実施した令和2年度の「男女共同参画社会をめざす学校教育推進状況調査」では、今年度、性の多様性について校内研修を実施した学校は小学校8.7%、中学校、高等学校では23.7%でした。

    教科書でも性的指向と性自認を取り扱ったものもあり、性の多様性に関する研修の必要性は高まっています。そこで、児童生徒たちが多様な性のありようを受け止め、自分らしく学校生活を送ることができるように、また、だれにとっても学校が安全、安心で居心地のよい場所となるようまず、教職員が多様な性について理解を深め、よりよい対応をしていくため、平成28年3月に作成した資料を全面改訂し、教職員研修資料を作成しました。各学校において、この資料を活用した研修を実施する予定です。

    教職員研修資料

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局学校教育部人権教育課

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2777 ファクス番号: 079-221-2749

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム