ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    ワクチン接種時の注意事項

    • 公開日:2021年5月19日
    • 更新日:2021年6月11日
    • ID:16698

    メニュー

    ワクチン接種当日の注意事項

    ワクチン接種時の注意事項
    • 現在病気で治療中の方や、体調など接種に不安がある方などは、事前にワクチン接種についてかかりつけ医にご相談ください。
    • 接種前にご自宅で体温を測定し、明らかな発熱(37度5分以上)がある場合や体調が悪い場合などは、接種をお控えください。
    • ワクチンを受ける際には、接種券(クーポン券)と本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)を必ずお持ちになり、受付に提示してください。
    • 接種券(クーポン券)は、2回分の「接種券(クーポン券)」と「予防接種済証」が1枚になっています。毎回切りはなさず台紙ごとお持ちください。
    • 予約された日時の15分前には接種会場にお越しください。
    • ワクチンは、肩の筋肉に注射しますので、Tシャツなど肩を出せる服でお越しください。
    • ワクチンの効果を十分得るために、一定の間隔を空けて同じ種類のワクチンを2回受ける必要があります。
      1回目を接種した時に次回の接種がいつから可能なのか、ワクチン接種会場でご確認ください。
    • 予約された日に接種が受けられなくなった場合は予約システムから予約受付取消をしていただくか、コールセンターへご連絡ください。ただし、接種予定日の3日前以降は予約システムで「取消」ができなくなります。コールセンターか、予約している医療機関に連絡してください。

    YouTube

    ワクチン接種当日の注意事項 PR動画

    ワクチン接種当日の注意事項のサムネイル画像

    予約受付コールセンター

    電話番号のかけ間違いにご注意ください。ただいま、大変繋がりにくい状況です。

    電話番号:050-5526-1090
    受付時間:午前8時から午後7時まで(年末年始を除く毎日)

    予約システム

    医療機関予約枠

    かかりつけの医療機関が直接予約を受け付けている場合は医療機関にご相談ください

    接種を受けられない方

    以下の項目に当てはまる状態の方はワクチンの接種を受けられません。接種を受ける前に医師にご相談ください。

    • 新型コロナウイルス感染症に係る他の予防接種を受けたことのある方で新型コロナウイルス感染症に係る予防接種を行う必要がないと認められる方
    • 明らかな発熱(37.5度以上の発熱)を呈している方
    • 重篤な急性疾患にかかっていることが明らかな方
    • 新型コロナウイルス感染症に係る予防接種の接種液の成分によってアナフィラキシーを呈したことがあることが明らかな方
    • その他、予防接種を行うことが不適当な状態であると医師が判断した方

    接種を受ける上で注意が必要な方

    以下の項目に当てはまる方は、接種を受ける前に医師にご相談ください。

    • 心臓血管系疾患、腎臓疾患、肝臓疾患、血系疾患、発育障害等の基礎疾患を有する方
    • 予防接種で接種後2日以内に発熱のみられた方及び全身性発疹等のアレルギーを疑う症状を呈したことがある方
    • 過去にけいれんの既往のある方
    • 過去に免疫不全の診断がされている者及び近親者に先天性免疫不全症の方がいる方
    • 接種しようとする接種液の成分に対してアレルギーを呈するおそれのある方
    • バイアルのゴム栓に乾燥天然ゴム(ラテックス)が含まれている製剤を使用する際の、ラテックス過敏症のある方

    脳血管疾患・心臓病などで血をサラサラにする薬(ワーファリン、アスピリン、抗凝固剤)を内服中の方へのご注意

    これまで、新型コロナワクチン接種後に死亡として報告された事例には脳血管疾患(脳出血、脳梗塞)や虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)を死因とするものが、多数含まれています。

    そのため、脳血管疾患や虚血性心疾患で血をサラサラにする薬を内服している方は、薬を処方された医師に新型コロナワクチン接種の可否ついてご相談ください。

    接種を受ける際の同意

    新型コロナウイルスワクチンの接種は、市民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

    予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

    職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。
    もし、ご自身が差別的な扱いを受けたり、差別的な扱いを受けている人を見かけたりしたら、下記リンク先の相談窓口で相談してください。

    ワクチンの有効性・安全性

    ワクチンの説明・接種後の注意点等

    不審な電話にご注意ください

    ワクチン接種のために必要とかたり、金銭や個人情報をだまし取ろうとする電話が確認されています。
    ワクチン接種は「無料」であり、「予約金」など費用のかかることはありません。詳しくは消費者庁ウェブサイト別ウィンドウで開くをご参照ください。
    少しでも不安に感じたら、以下までご相談ください。

    姫路市消費生活センター
    電話番号:079-221-2110 (こちらの番号から接種の予約等はできません。)
    受付時間:午前9時00分から午後5時00分まで(祝日、土曜日、休日、年末年始を除く)

    各種問い合わせ先

    制度全般について

    厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

    電話番号(フリーダイヤル):0120-761770  

    対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語

    受付時間:午前9時00分から午後9時00分まで(毎日)
    タイ語 については 午前9時00分から午後6時00分まで、ベトナム語 については午前10時00分から午後7時00分まで

    接種後の副反応等(発熱・腫れ・アナフィラキシーなど)の医学的知見が必要となる専門的な相談について

    兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口

    電話番号:0570-006-733
    ファクス番号:078-361-1814
    午前9時00分から午後5時30分まで(毎日)