ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    新型コロナウイルスワクチンの効果・副反応

    • 公開日:2021年5月19日
    • 更新日:2021年9月14日
    • ID:16703

    メニュー

    新型コロナウイルスワクチンの接種は、市民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。

    予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。

    職場などで周りの方に接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをしたりすることのないようお願いいたします。

    ワクチンの有効性・安全性

    ワクチンの説明・接種後の注意点等

    副反応

    全国の副反応発生報告

    予防接種健康被害救済制度

    予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合に、予防接種法に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

    新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

    各種問い合わせ先

    制度全般について

    厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

    電話番号(フリーダイヤル):0120-761770  

    対応言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語・タイ語・ベトナム語

    受付時間:午前9時00分から午後9時00分まで(毎日)
    タイ語 については 午前9時00分から午後6時00分まで、ベトナム語 については午前10時00分から午後7時00分まで

    接種後の副反応等(発熱・腫れ・アナフィラキシーなど)の医学的知見が必要となる専門的な相談について

    兵庫県新型コロナワクチン専門相談窓口

    電話番号:0570-006-733
    ファクス番号:078-361-1814
    午前9時00分から午後9時00分まで(毎日)

    兵庫県新型コロナワクチン多言語専門相談窓口

    ワクチン接種後の副反応等への相談を受け付けます。

    電話番号:050-3821-0306
    FAX:050-8882-6568 (ファクス様式は兵庫県ウェブサイトにて、6カ国語分掲載別ウィンドウで開く

    対応時間:月曜日と木曜日の午前9時00分から午後5時30分まで
    対応言語:英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語