ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    新型コロナウイルス感染症患者となった在宅要介護者、要支援者又は総合事業対象者の在宅療養協力金制度

    • 公開日:2020年5月1日
    • 更新日:2021年6月3日
    • ID:16845

    対象事業所

    令和3年4月1日以降に、新型コロナウイルス感染症に感染した在宅要介護者、要支援者及び総合事業対象者(注1)に対して次の介護(予防)サービス又は総合事業を実施した事業所

    1. 訪問介護(総合事業を含む。)
    2. 訪問看護(介護予防サービスを含む。)
    3. 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
    4. 居宅介護支援(介護予防支援及び総合事業を含む。)(注2)

    (注1)感染が判明した旨の通知を受けた日から、保健所による経過観察が終了するまでの期間に限ります。 また、濃厚接触者は対象外です。
    (注2)居宅介護支援については、利用者宅を訪問の上で直接身体に接する又は至近距離で接した場合のみ対象とし、電話対応や自宅を訪問した場合であってもインターホン越しなど接触機会がなかった場合は対象外とします。

    協力金の額

    対象サービスを提供した職員1人につき、次の日額を設定しています。この日額に実際にサービスを提供した日数を乗じて得た金額を支給します。なお、同一事業所で複数の職員が対象サービスを提供した場合は、職員ごとに金額を算出し、足し合わせた額を支給します。

    1. 訪問介護(定期巡回サービスの訪問介護及び総合事業を含む。)
      38,000円
    2. 訪問看護(定期巡回サービスの訪問看護及び介護予防サービスを含む。)
      52,000円
    3. 居宅介護支援(介護予防支援及び総合事業を含む。)
      43,000円

    申請方法など

    法人名で申請していただきます。
    令和3年4月1日にさかのぼって申請可能です。
    条件に該当する場合は、計画・庶務担当へ直接問い合わせてください。
    申請に際しては、サービスの提供記録の写しなどが必要です。

    • 問い合わせ先
      〒670-8501
      姫路市安田4丁目1
      姫路市役所 介護保険課 計画・庶務担当
      電話番号:079-221-2923