ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路城中曲輪バタフライガーデン創造事業【白鷺小中学校】

    • 公開日:2021年7月7日
    • 更新日:2021年7月9日
    • ID:17247

    資料提供日

    令和3年7月7日(水曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市学校指導課
    担当者 上野 裕哉
    電話番号 079-221-2767

    姫路市立白鷺小中学校
    教頭  西田 達也
    電話番号 079-222-2851

    取材される場合は、事前にご連絡ください。

    白鷺小中学校3年生が地域の方といっしょに、市蝶ジャコウアゲハの食草ウマノスズクサを植栽します。


    開催日時

    令和3年7月14日(水曜日) 午後1時45分から午後4時00分まで (小雨決行)

    開催場所

    姫路市立白鷺小中学校 グラウンド 

    概要(中曲輪バタフライガーデンについて)

    2018年度より、白鷺小中学校(コミュニティ・スクールティスクール)を核としPTA・地域と取り組んできました。2020年度より本校だけでなく、さらに姫路城中曲輪(姫路市本町)にある県立学校、私立学校、自治会、各種団体、地元企業、各行政機関等と協働しながら、かつて姫路城周辺を飛び交っていた市蝶ジャコウアゲハを復元させ、姫路の原風景の再現を子どもたちと共に目指しています。昨年度は博報賞等の受賞をはじめ「ひょうごの生物多様性プロジェクト」にも選定されました。

    SDGsの理念のもと協働しながら、身近な環境学習の場として、将来に豊かな自然環境を残し、また新しい観光資源の創造という地域社会の課題にも取り組んでいます。その本年度の第一弾の活動を行いますので、ぜひ取材をよろしくお願いいたします。

    活動内容「姫路市の市蝶ジャコウアゲハの食草であるウマノスズクサの植栽」

    • 総合的な学習(環境体験教育)において、市蝶ジャコウアゲハの食草ウマノスズクサをプランター(120基)に植栽する。
    • 児童が植栽するプランターは地域ボランティア、PTAの協力を得て事前に準備の予定。(コロナウイルス対策のため)
    姫路城をバックに集合写真撮影

    昨年度の様子

    児童が地域の方といっしょに植栽をしている様子

    植栽活動(昨年度)

    棒を伝って伸びていくウマノスズクサ

    成長していくウマノスズクサ(昨年度)

    世界文化遺産 姫路城 中曲輪バタフライガーデンのエリア

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局学校教育部学校指導課

    住所: 670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎8階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2766 ファクス番号: 079-221-2749

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム