ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    オミクロン株対応ワクチンの接種について

    • 公開日:2022年8月24日
    • 更新日:2022年10月3日
    • ID:21856

    オミクロン株対応ワクチンの接種についてお知らせします。

    対象者

    初回接種(2回目接種)を完了した12歳以上の方のうち、前回接種から5か月以上経過している方

    接種の開始時期

    令和4年9月24日(土曜日)から順次開始

    接種会場ごとの接種開始時期

    接種会場ごとの接種開始日は次のとおりです。

    なお、集団接種会場の場所等については、「ワクチン接種の集団接種会場情報」でご確認ください。

    個別医療機関

    令和4年10月1日(土曜日)から

    (準備が整った医療機関から開始します。)

    姫路市医師会診療所

    令和4年10月2日(日曜日)から

    前之庄集団接種会場

    令和4年9月24日(土曜日)から

    兵庫県・姫路市共同ワクチン接種センター(旧「東姫路駅前集団接種会場」)

    • 令和4年10月1日(土曜日)から (4回目接種対象者のみ)
    • 令和4年10月4日(火曜日)から(上記以外の方)


    使用するワクチン

    新型コロナウイルスの従来株とオミクロン株(BA.1)に対応したワクチン(「オミクロン株対応2価ワクチン」)を接種します。

    現在、BA.4/ 5 対応ワクチンについて、国へ薬事承認申請なされています。国の薬事承認後にBA.4/ 5 対応ワクチンに切り替わる可能性があります。

    ファイザー社の2価ワクチン

    12歳以上の方の3回目以降の接種に使用

    主に、市内の医療機関、姫路市医師会診療所、前之庄集団接種会場で使用します。

    モデルナ社の2価ワクチン

    18歳以上の方の3回目以降の接種に使用

    主に、兵庫県・姫路市共同ワクチン接種センターで使用します。

    ワクチンの有効性と安全性

    有効性

    オミクロン株対応2価ワクチンでは、従来株とオミクロン株に対応していることから以下のような効果が期待されています。

    • 従来型ワクチンを上回る重症化予防効果

    • オミクロン株に対する発症予防効果や感染予防効果(持続期間が短い可能性がある)

    • 今後の変異株に対して有効である可能性

    安全性

    ファイザー社およびモデルナ社の2価ワクチンの薬事承認において、どちらのワクチンも従来型のワクチンとおおむね同様の症状がみられました。

    接種の予約について

    予約方法には以下の方法があります。

    • 医療機関へ直接連絡する
    • 姫路市予約システムを利用する
    • おまかせ予約はがきを投函する
    • 兵庫県のコールセンター・予約システムを使用する
    •  「おまかせ予約申込みはがき」による予約は、接種のお知らせに付いている「おまかせ予約申込みはがき」をポストに投函していただくと、姫路市がご本人に代わって接種予約をして、ハガキでお知らせするものです。ただし、接種日時や会場の指定はできません。
    • 兵庫県のコールセンター・予約センターでの予約方法は兵庫県のホームページ別ウィンドウで開くでご確認ください。

    接種券の発送

    お手元に接種券が届いている方(3回目、4回目接種を受けていない方)

    既に送付済みの3回目、4回目の接種券を使用されていない場合、そのままオミクロン株ワクチンの接種に使用していただけます。

    3回目、4回目接種券を一度送付済みの方には、改めての接種券の送付は行いませんので、未使用の接種券を紛失された場合は、接種券の再発行を申請してください。申請方法等について、詳しくは「ワクチン接種券(クーポン券)の発行・再発行」のページをご確認ください。

    2回目、3回目、4回目接種を受け、次の接種券がまだ届いていない方

    3回目、4回目接種券は、前回接種から4か月程度経過したころに送付をしております。(令和4年5月に接種された方の接種券は令和4年9月30日に発送予定です。)

    5回目接種券については、10月以降順次送付しますので、今しばらくお待ちください。

    よくあるお問い合わせ

    オミクロン株対応ワクチンは何回接種しますか?

    過去の接種歴の違いにより、オミクロン株対応ワクチンの接種が3回目、4回目、5回目の接種になる場合がありますが、現時点では、オミクロン株対応ワクチンの接種は、これまでの接種回数にかかわらず一人1回になります。

    BA.1対応型ワクチンを接種した後は、BA.4/ 5対応型ワクチンを接種することになりますか?

    現時点では、初回接種(1・2回目接種)完了者は、3回目接種以降はオミクロン株対応ワクチン(BA.1対応型又はBA.4/ 5対応型)を1回接種することになります。

    なお、BA.4/ 5 対応型ワクチンは現在薬事承認申請中のため、令和4年9月20日時点では接種はできません。

    BA.1対応型ワクチンとBA.4/ 5対応型ワクチンのどちらのほうが効果がありますか?

    従来株とオミクロン株との間の抗原性の差と比較すると、オミクロン株の中での亜系統間の抗原性の差は大きくないことが示唆されています。そのため、接種時点でオミクロン株成分を含む接種可能なワクチンを接種いただくようお願いします。

    その他