本文へ  Multilingual English | 中文 | 한국어 | Français | Español | Português | Deutsch | Việt Nam

Himeji no Omiyage 網干周辺のおみやげ 果里 詰め合わせ かりつめあわせ 職人が一つ一つ心を込めて丁寧に作り上げた郷土菓子・播州かりんとう。懐かしく素朴な味わいが人気です。

平成21(2009)年に開業し、新しい切り口で和菓子の魅力を引き出す甘音屋(あまねや)。定番商品「果里」は、伝統の味を守る播州駄菓子です。江戸時代、姫路藩は長崎に菓子職人を派遣。そこで習得させたヨーロッパの油菓子製法は、播州かりんとうに生かされています。関東のかりんとうと異なり、大ぶりで甘さ控えめ。硬めでかみごたえがあるのが特徴です。

表面の蜜は波照間島産黒糖を使用。一口かじれば、たっぷりかけられた蜜がカリッと楽しい音を奏でます。甘音屋大津長松店限定で、高知県産生姜を使った生姜味も販売。かみしめるほどに爽やかな生姜の味が口の中に広がります。愛らしい竹籠に包まれ、昔ながらの手作りの良さを感じさせてくれる一品です。