ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

《 姫路発 》お城からの手紙

2021 spring vol.83

林田町 ご当地 gourmet パッケージが新しくなった! 純米大吟醸青乃無 「山田錦と五百万石を丹念に仕込みました」

寛文6(1666)年創業。建部氏1万石の城下町で酒造りを行ってきたヤヱガキ酒造。代表銘柄は「常に原点に返る」という思いを込めて名付けられた「無」シリーズです。

中でも「純米大吟醸 青乃無」は、昭和64(1989)年に誕生して以来、国内外で食中酒として広く愛され、アメリカでも普通に店頭で見かけるほど好評を博しています。その味わいは、フルーティな香りとしっかりとした米のうま味、キレの良さが特徴です。

2020年にはパッケージをリニューアル。太陽の光や水などの自然と木の文化のイメージを踏襲しつつ、現代的でスタイリッシュに生まれ変わりました。

JR姫路駅のショッピングセンター「piole」内に直売店があり、お土産として買うならこちらが便利ですよ。