ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    【重要なお知らせ】【消防関係】緊急事態宣言に伴う休業中の事業所や住宅における火災予防について

    • 更新日:2020年4月22日 10時08分
    • ID:297

    新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴い、普段とは異なる生活形態となることが多くなりますが、以下のことにご留意いただき火災予防を心がけてください。

    休業中の事業所における防火管理について

    火気及び電気の確認

    1. ガスの元栓の閉鎖
    2. 電気配線の状況(じゅう器等の下敷きになっていないかなど)の確認
    3. 使用していない電気器具はコンセントから外す

    放火防止の徹底

    1. 建物の外周部及び敷地内には、段ボール等の可燃物は放置しない
    2. 出入口、倉庫、車庫等の施錠を確実に行う

    避難施設の維持管理

    避難施設及び防火設備の機能を有効に保持するため、次の事項を徹底してください

    1. 廊下、階段、避難口その他の避難上必要な施設には、避難の支障となる物品等を置かない
    2. 防火設備(防火戸、防火シャッター)は、常時閉鎖または火災時に自動閉鎖できるよう閉鎖の支障となる物品等を置かない
    3. 防火設備に近接して延焼の媒介となる可燃物を置かない

    住宅内の火災予防について

    火気取扱い時の注意

    1. 火気使用時はその場を離れない
    2. こんろの周囲を整理整頓する
    3. 留守番中の子どもの火気取扱いに注意する(こんろだけではなく、電子レンジやオーブントースターも正しく使用しないと火災が発生するおそれがあります。)

    放火防止の徹底

    1. ゴミや段ボールなどの可燃物を建物の外周部や敷地内に放置しない
    2. ゴミは収集日に時間を守って出す

    問い合わせ先

    姫路市消防局 予防課 予防市民指導担当 079-223-9532