ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    FAQ

    住宅用火災警報器の設置基準や設置位置などを知りたい。

    • 更新日:2019年5月28日
    • ID:254

     

    回答

    設置基準・位置は次のとおりです。

    設置基準について:

    • 寝室
      普段の就寝に使われる部屋に設置します。子供部屋や老人の居室なども、就寝に使われている場合は対象となります。
    • 階段
      寝室がある階の階段上部に設置します。
    • 台所、その他の居室
      義務とはしていませんが設置に努めてください。

    設置位置について:

    • 天井の場合
      警報器の中心を壁から0.6メートル以上離して設置してください。梁などがある場合は、梁から0.6メートル以上離して設置してください。
    • 壁の場合
      警報器の中心が天井から0.15〜0.5メートル以内の位置に設置してください。
    • エアコンなどの吹き出し口付近の場合
      エアコンなどの吹き出し口がある場合は、吹き出し口から1.5メートル以上離して設置してください。

    関連するFAQ

    詳しい情報・関連ページ

    お問い合わせ

    姫路市役所消防局 消防局予防課

    住所: 〒670-0940 姫路市三左衛門堀西の町3番地 防災センター3階

    電話: 079-223-9532 ファクス: 079-223-9540

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム