ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    FAQ

    8か月児です。離乳中期に入っていますが、母乳に頼って離乳食をあまり食べません。どのように進めたらいいのでしょうか。

    • 更新日:2020年3月24日
    • ID:1258

     

    回答

    離乳食を開始すれば、内容と摂取量が気になり、「全然食べない」「偏食になるのは」「栄養不足では」と多くの母親が心配されます。

    母親が頑張って作った離乳食を食べなかったら、落胆と焦りから母親自身が楽しく食べさせることができなくなり、逆効果になっているのではないでしょうか。

    離乳食は食べることの練習だと捉えることです。無理に食べさせようとすると食事そのものが苦痛になります。少量を口に運び「おいしいね」と笑顔で見守ってあげると心の栄養が満たされ、少しずつ食べるようになりますから焦らないことです。

    子育て支援施設などに出かけ、機嫌よく遊んだ後などの空腹時にタイミングよく食べさせることも効果的です。遊びに出かける時に簡単なお弁当を持っていくのもいいですね。

    特別に作った離乳食もいいですが、両親の食事(煮物やみそ汁等)を作る段階で取り分けて離乳食に活用し、家族と一緒に食事をするのもいいですね。食べる楽しさが心と体の栄養になるのではないでしょうか。

    体重の増加状況などが気になるようなら、居住地域の保健福祉サービスセンターに相談してみましょう。

    子育てQ&Aへ戻る

    お問い合わせ

    姫路市役所こども未来局こども育成部子育て情報相談室

    住所: 〒670-0943 姫路市市之郷1006番地8 すこやかセンター3階

    電話: 079-223-5640 ファクス: 079-223-5639

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム