ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    ニュースポーツ地域普及事業

    • 公開日:2015年7月2日
    • 更新日:2019年6月26日
    • ID:7234
    ニュースポーツ地域普及事業(ビーンボウリング)の様子

    体力などの衰えから、取り組む時期・年齢が制限されるスポーツではなく、誰もが生涯にわたり親しむことができる「ニュースポーツ」を普及するために、用具の購入、講習会や競技会の開催にかかる経費を助成します。
    軽く体を動かし、簡単な得点計算で頭脳を使い、参加者同士でおしゃべりをして、健康で明るい「生涯現役」を目指しましょう!

    事業の概要

    助成対象となる団体

    各小学校区を基本として組織されている校・地区老人クラブ(67団体)

    助成対象となる事業

    校・地区老人クラブが主体となって地域住民へのニュースポーツ普及を図る事業が対象となります。
    練習会、講習会、競技会など、普及の度合いによって実施してください。

    この事業で助成対象としている「ニュースポーツ」は次の8種目です。

    事業の例

    ペタンク大会(安室校区)の様子

    ペタンク大会(安室校区)

    ラダーゲッター(城東校区)の様子

    ラダーゲッター(城東校区)

    助成対象となる経費

    ニュースポーツ用具購入費、ルールブック作成・購入費、事業実施に必要な消耗品費、会場使用料、傷害保険料など。
    用具購入費以外の備品購入費は対象外となります。

    助成金額

    150,000円を上限とします。(経費が150,000円に満たない場合は、その額)

    申請手続

    1. 助成金交付申請書を作成し、生涯現役推進室へ提出してください。
    2. 交付申請書を審査し、適切であれば助成金の交付を決定し、申請者宛てに文書で通知します。
    3. 助成金交付決定文書を受け取った後、事業の準備に取り掛かってください。
    4. 事業がすべて終了した後、事業実績報告書に必要書類を添えて生涯現役推進室へ提出してください。
    5. 事業実績報告書を審査し、適切であれば決定した額の助成金を会計口座へ入金します。