ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    令和2年度社会参加章伝達式

    • 公開日:2020年10月20日
    • 更新日:2020年10月20日
    • ID:14374

     内閣府では、年齢にとらわれず自らの責任と能力において自由で生き生きとした生活を送っている高齢者や地域で社会活動を積極的に行っている高齢者のグループ等の事例を毎年募集し、高齢期におけるライフスタイルの参考例として広く紹介しています。

     この度、「姫路パソコンアドバイザーズクラブ」が社会参加章に決定され、書状と記念品(楯)の伝達式を行いました。

    伝達式

    社会参加章伝達式

    受章報告

    清元市長への受章報告

    受章者・団体活動内容

    姫路パソコンアドバイザーズクラブ

     姫路市立生涯学習大学校の「パソコン指導者養成講座」を修了したメンバーが中心となり、パソコン指導活動をするべく指導者クラブを設立。平成25年から市内各所の公民館等でパソコン教室を開講し、その活動は7年間継続している。指導する会員ほとんどがシニア世代、受講者もシニア世代である。同世代である受講者の立場に立った丁寧な指導を行っている。