ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

姫路市立動物園 「姫Zooぶろぐ」

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    アジアゾウ「姫子」の治療について

    • 公開日:2020年2月8日
    • 更新日:2020年10月19日
    • ID:14400

    アジアゾウ「姫子」の治療についてのご報告

    アジアゾウの姫子

     アジアゾウの姫子は、平成30年10月に脚の病気を発症させました。一旦は症状が治まりましたが令和2年6月頃から再び脚の病気が進行しています。

     10月中旬頃までは、運動場へ出ることができましたが、だんだん後ろ足が上がりにくくなり、食欲も徐々に低下し、獣舎内で生活することが多くなってきました。

     現在、当園では、「姫子」の脚の治療を治療実績のある全国の動物園等に協力を求めながら進めているとともに、食欲が戻るようにいろいろなメニューを試しており、今後、「姫子」の一刻も早い回復を願いながら、継続して治療を続けていきます。

     このため、「姫子」のストレスにならないように、明日(10月20日)から時間を限定して展示したいと思いますので、皆さまのご理解をお願いします。

    • 展示公開時間 午前9時から正午まで

      ※「姫子」の体調が急変することがあれば、公開終了時間を早める場合があります。

      ※公開を中止した場合でも、体調が良い場合は再度公開したいと考えています。

     引き続き、姫路市立動物園ブログで「姫子」の状況をお伝えしようと考えています。

     また、あわせて、今年度予定している以下のイベントを中止します。


    【中止するイベント】

    令和2年

    • 12月22日(火曜日)  冬至にちなんだエサのプレゼント
    • 12月25日(金曜日)  ゾウにクリスマスケーキのプレゼント

    令和3年

    • 2月3日(水曜日)   節分にちなんだエサのプレゼント
    • 3月3日(水曜日)   ゾウにひなまつりのプレゼント