ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

市長の活動ブログ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    令和3年2月3日 姫路市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第14回)

    • 公開日:2021年2月3日
    • 更新日:2021年2月3日
    • ID:15428

    姫路市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第14回)


    第14回姫路市新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催しました。

    2月2日、国は緊急事態宣言の期間について、3月7日まで延長するという方針を決定し、それを受けて兵庫県においても、県下全域における不要不急の外出自粛、飲食店に対する営業時間短縮の要請等に引き続き取り組むとする方針が決定されました。

    本市では、積極的疫学調査を医療機関や高齢者・福祉施設に重点化して重症化しやすい高齢者やハイリスク群へのコロナ感染拡大防止に注力し、医師会の訪問看護ステーションとの連携や会員の医師からの協力を得て、自宅療養者の在宅診療体制の強化を図っています。

    また、コロナ感染患者に特化した専門病床の増設や、ワクチン接種が速やかに行えるように鋭意準備を進めているところです。

    市役所の各部署では、感染防止策の徹底を図り、テレワークの促進、時差勤務制度の活用、リモート会議の推進などにより、接触機会の削減に取り組んでいます。

    引き続き、職員全員が常に市民の命と暮らしを守る立場にあるとの自覚と使命感を持ち、自らを律して行動いたしますので、市民の皆さんにおかれましても、一刻も早く事態が終息し、平穏な生活が取り戻せるよう、引き続きご協力をお願いします。

    コロナ会議の様子