ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

姫路市立城郭研究室

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

現在位置

 

あしあと

 

    第3回城郭市民セミナー「幕末・明治の写真とその技術」

    • 公開日:2022年6月18日
    • 更新日:2022年7月25日
    • ID:20828

    デジタルカメラやスマートフォンの普及ですっかり身近なものになった写真。この写真の撮影機材が日本に初めて輸入されたのは、日本が開国する前の1848年のことです。1859年に日本が開国した後は、開港地である横浜や長崎で学んだ写真技師が、幕末から明治時代の日本の様相を写真におさめました。講演では、明治期に制作された姫路城の写真を例に、当時のさまざまな撮影技術や撮影方法などについて、その歴史をわかりやすくお話します。

    講座概要

    • 日時
      2022年8月20日(土曜日) 午後1時30分から午後3時00分まで
    • 場所
      日本城郭研究センター2階大会議室
    • 講師
      三井圭司 氏(東京都歴史文化財団)
    • 定員
      100名(応募多数の場合は抽選) 
    • 費用
      無料

    申込方法

    7月25日で受け付けは終了しました。応募者多数のため抽選を行い、7月31日までに抽選結果をメールまたはハガキでお知らせします。もし連絡がなければ、お手数ですが城郭研究室まで問い合わせてください。

    第3回ちらし

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局日本城郭研究センター城郭研究室

    住所: 〒670-0012 姫路市本町68番地258 日本城郭研究センター内

    住所の地図

    電話番号: 079-289-4877 ファクス番号: 079-289-4890

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム