ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    令和2年度敬業館講座について

    • 公開日:2019年4月10日
    • 更新日:2020年7月8日
    • ID:2150

    姫路市教育委員会文化財課では、姫路市林田町に所在する江戸時代の林田藩の藩校「敬業館」の講堂(市指定文化財)で、実際に畳の上で当時の藩校講義の模様を体験していただくような歴史・文化講座「敬業館講座」を開催しています。

    平成16年から開始し、今年度で17年目を迎えます。本年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、定員を20名とさせていただき、換気、消毒、距離の確保等を徹底した状態で、実施させていただきます。

    感染拡大状況によっては、中止・変更になることもあることを申し添えます。

    敬業館とは

    敬業館は江戸時代中期に林田藩主建部政賢が設立した藩校で、幕末の詩人・儒学者として著名な河野鉄兜が教授を務めていたこともあります。
    敬業館に関するホームページ

    講義日程及び内容

    第1回

    開講日

    令和2年9月13日(日曜日)10時00分から正午まで

    内容

    発想の転換-頭の体操-

    講師

    姫路獨協大学名誉教授 平岡清志氏

    第2回

    開講日

    令和2年9月22日(火曜日)10時00分から正午まで

    内容

    「肩こり」日本人

    講師

    姫路獨協大学 人間社会学群教授 奥田寛氏

    第3回

    開講日

    令和2年9月27日(日曜日)10時00分から正午まで

    内容

    薬の飲み合わせ

    講師

    姫路獨協大学 薬学部助教 高橋稔氏

    第4回

    開講日

    令和2年10月3日(土曜日)10時00分から正午まで

    内容

    播磨出身の憲法学者 美濃部達吉と天皇機関説

    講師

    姫路獨協大学 副学長 道谷卓氏

    会場

    姫路市林田町林田13番地 林田公民館西隣

    募集人数

    20名(応募多数の場合は抽選)

    受講料

    500円(全4回分)ただし、中学生は無料(定員外)

    申込方法

    1. はがきの場合表面 あて先 郵便番号 670-8501 姫路市安田四丁目1番地 姫路市文化財課 敬業館講座係
      裏面 申込者氏名(ふりがな)、 郵便番号、住所、年齢、電話番号、ファクス番号、メールアドレス(荒天時等の緊急連絡に使用します。)
    2. インターネットの場合
      パソコンの場合別ウィンドウで開く(兵庫県電子申請共同運営システムのページ)
      スマートフォンの場合別ウィンドウで開く(兵庫県電子申請共同運営システムのページ)

    注意

    システムから自動受付メールが届きます。届かない場合は、お手数ですが、お電話をしていただくか、または、はがきにて申し込みください。
    携帯電話・スマートフォンの場合、「elg-front.jp」を受信できるように設定してください。

    締め切り

    令和2年8月17日月曜日 午後5時00分まで

    昨年度までの実施風景

    昨年度までの実施風景の写真