ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路公園における無人航空機(ドローン等)の飛行に係る届出について

    • 公開日:2016年3月10日
    • 更新日:2019年5月14日
    • ID:4787

    姫路公園(世界文化遺産・国宝姫路城を含む)における無人航空機(ドローン等)の飛行に関する情報を把握することで、公園の適正な利用、公園用者の安全の確保および姫路城の保全等を図ります。
    平成28年3月1日より、姫路公園(世界文化遺産・国宝姫路城を含む)において無人航空機(ドローン等)を飛行させる際には、届出が必要になります。

    目的

    姫路公園における無人航空機の飛行に関する情報を把握することにより、公園の適正な利用、公園利用者の安全の確保、姫路城の保全等を図るため。

    届出の必要な無人航空機

    航空法(昭和27年法律第231号)第2条第22項に規定する無人航空機

    • ドローン(マルチコプター)、ラジコン機、農薬散布用ヘルコプター等
      ただし、重量の合計が200グラム未満のものを除く。

    届出の期限

    飛行させようとする日の60日前から10日前までの間

    その他

    • 姫路公園での飛行には、別途国土交通省(航空法)の許可が必要になります。
    • 飛行させる日によっては、飛行をご遠慮頂く場合があります。
    • 届出とあわせて事前に姫路警察署生活安全第二課【079-222-0110(内線280/288)】へご連絡ください。

    要綱

    様式

    関連情報