ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    播磨圏域の広域観光情報について

    • 公開日:2016年5月6日
    • 更新日:2022年7月25日
    • ID:5146

    播磨圏域連携中枢都市圏8市8町の広域観光情報をお知らせします。
    詳細については、はりま圏域観光情報「はりま路をゆく別ウィンドウで開く」をご覧ください。
    (外部サイト 公益社団法人姫路観光コンベンションビューローホームページへリンク)

    播磨圏域連携中枢都市圏とは

    播磨圏域連携中枢都市圏は、姫路市、相生市、加古川市、赤穂市、高砂市、宍粟市、加西市、たつの市、稲美町、播磨町、福崎町、市川町、神河町、太子町、上郡町、佐用町の8市8町で構成されており、播磨圏域の持続的な成長を図ることを目的としています。
    上記ページ(はりま圏域観光情報「はりま路をゆく」)は、観光分野における連携事業のひとつとして、圏域全体の魅力の向上を図ることを目的に、圏域ならではの観光素材(「歴史」「自然」「食」等)の情報を盛り込んだ広域観光ページを開設したものです。