ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    姫路城東側休憩施設整備に関するサウンディング型市場調査の実施について

    • 公開日:2019年9月30日
    • 更新日:2019年9月30日
    • ID:9526

    姫路城東側休憩施設整備の目的

    姫路城周辺には、姫路城以外にも、市立動物園、市立美術館、県立歴史博物館、好古園など、観光客や市民が訪れるさまざまな施設があり、年間約300万人もの観光客が訪れています。しかしながら、その利用者が姫路城の見学のみにとどまり、姫路城周辺施設へ移動していないのが現状です。
    姫路城と姫路城周辺の施設を結び付け、周遊性を向上させることでエリア全体の魅力をアップさせることを目的として、姫路城東側休憩施設の整備を計画します。

    サウンディング調査の目的

    休憩施設を整備するにあたり、市場性・採算性の有無、有効な整備手法、整備することによる効果など、さまざまな可能性や問題点を調査・把握するため、民間事業者との”対話”を通じて、アイデアや意見等を調査する「サウンディング型市場調査(以下「サウンディング」という。)」を実施します。

    サウンディングの参加受付期間

    9月30日(月曜日)から10月31日(木曜日)まで

    サウンディングの実施日時

    サウンディング実施日時
    会場名  実施日時

     姫路市会場

    場所:姫路市役所本庁舎(姫路市安田四丁目1番地)

    11月11日(月曜日)午後1時から午後5時まで
    11月12日(火曜日)午前9時30分から午後5時まで
    11月13日(水曜日)午前9時30分から午後5時まで

     東京会場

    場所:都市センターホテル(東京都千代田区平河町2丁目4番1)

    11月21日(木曜日)午後1時から午後5時まで
    11月22日(金曜日)午前9時30分から午後5時まで

    実施要領等

    実施結果概要の公表

    サウンディング実施結果の概要については、12月下旬に本市ホームページでの公表を予定しています。