ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    大名行列衣装・調度品の展示について

    • 公開日:2020年8月27日
    • 更新日:2020年8月29日
    • ID:13913

    資料提供日

    令和2年8月27日(木曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市観光推進課
    担当者 大山・森下・安室
    電話番号 079-221-2116

    本市では昨年度、文化庁補助事業であるLiving History(生きた歴史体感プログラム)促進事業を活用し、世界遺産・国宝姫路城を観光資源としてさらに磨き上げるため、姫路市所蔵の江戸時代後期の大名行列絵図である「顕徳院様将軍御名代上京行列図」を参考に、衣装・調度品等900点余りを復元しました。

    今後、大名行列を姫路城において再現することで、国内外からの来城者の満足度を向上させるとともに、文化財や歴史への関心を深めるきっかけづくりとするなど、体験・体感を通じ、姫路城の新たな魅力を発信したいと考えています。

    この度、神戸市営地下鉄県庁前駅にて兵庫県が管理する広報ショーウィンドー“ひょうごお国じまん”及び姫路駅構内の姫路市観光案内所において復元した衣装・調度品等の一部を展示しますのでぜひご覧ください。

    <広報ショーウィンドー“ひょうごお国じまん” >

    【展示場所】神戸市営地下鉄県庁前駅 広報ショーウィンドー“ひょうごお国じまん”

    【展示期間】令和2年9月1日(火曜日)~同月30日(水曜日)

    【展示内容】衣装(足軽2人)、調度品(用具箱、空穂、腰物筒)、解説パネル

    <姫路市観光案内所(姫路観光なびポート)>

    【展示場所】姫路観光案内所内 JR姫路駅中央コンコース北

          ※開所時間 午前8時30分~午後6時30分

    【展示期間】令和2年9月1日(火曜日)~10月16日(金曜日)

    【展示内容】衣装(中間2人)、調度品(金紋対鋏箱)、解説パネル

    Living History(生きた歴史体感プログラム)促進事業とは

    国指定・選定文化財を核として、文化財の付加価値を高め、収益の増加等の好循環を創出するため、往時を再現した復元行事・歴史体験事業の実施、及び当時の調度品や衣装の整備・展示等を通じて歴史的な出来事や当時の生活を再現するなど、文化財に新たな付加価値を付与し、より魅力的なものとするための取組み(Living History)により、生きた歴史の体感・体験を通じて文化財の理解を促進する取組です。

    本市の新しい観光資源として、姫路城歴史体感プログラムの一環で取り組んでいる大名行列は、本年11月に開催する「第71回姫路お城まつり」において初披露する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響により中止となりました。来年の実施に向け、大名行列のPRや復元に向けた取組を進めています。

    しろまるひめ