ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

 

    児童文学講演会のお知らせ

    • 公開日:2022年8月22日
    • 更新日:2022年9月29日
    • ID:21560

    子どもの本には、絵本を読んでもらう頃から、自分で読み物を読むのに移る間の時期にぴったりな「幼年文学」というジャンルがあります。幼い子の感性を育み、読んでくれる大人との楽しい時間を共有できる幼年文学にはどんなものがあるのでしょうか。本講演会では、長年絵本や物語の翻訳をされている上條由美子さんに「幼い子どものためのものがたり」と題してご講演いただきます。

    本講演は「ひめじ子ども読書週間2022」行事の一環となります。

    日時

    令和4年(2022年)10月30日(日曜日)午後2時から午後4時(開場:午後1時30分より)

    会場

    姫路市立城内図書館(日本城郭研究センター内)2階大会議室

    講師

    上條由美子(カミジョウ ユミコ)

    プロフィール

    1932年生まれ。東京女子大学卒業後、米国ニュージャージ洲ラトガース大学大学院で図書館学を学ぶ。在学中より1964年まで同州トレントン市公立図書館児童室に勤務。同年帰国。のちに大阪薫英女子短期大学児童教育科助教授を経て教授。大阪YMCA千里子ども図書室代表も務める。著書『子どもと本のかけ橋』(大和出版)等、翻訳に『ミリー・モリ―・マンデーのおはなし』(福音館書店)、『農場にくらして』(共訳・岩波書店)『絵本を語る』(ブック・グローブ社)など多数。


    定員・対象

    先着120名(参加費無料)  子どもと子どもの本に関心のある方(中学生以上)

    申込方法

    9月30日(金曜日)午前10時より

    姫路市立図書館ホームページの兵庫県電子申請共同運営システム(e-ひょうご)別ウィンドウで開くで受け付け(先着70名)

    申込書(チラシ掲載)を、市立図書館窓口へ提出または城内図書館のみファクス受付(先着50名) 申込書は9月15日頃、本ページに掲載(ダウンロード用)するとともに、各図書館窓口に設置します。

    託児サービス

    満1歳から就学前の幼児の一時保育を行います。

    事前申し込みが必要です。希望された方には、後日、電話で相談させていただきます。

    手話要約筆記

    必要とされる方がおられる場合、会場前方に設置します。


    添付

    お問い合わせ

    姫路市役所教育委員会事務局姫路市立図書館(城内図書館)

    住所: 〒670-0012 姫路市本町68番地258 日本城郭研究センター内

    住所の地図

    電話番号: 079-289-4888 ファクス番号: 079-289-1896

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム