ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    平成30年 中心市街地マンション居住者意識調査結果について

    • 公開日:2019年6月25日
    • 更新日:2020年3月24日
    • ID:8178

    調査概要

    中心市街地区域内の新築マンション等の居住者を対象に、世帯の構成や、住み替え理由など居住に関するアンケート調査を実施する。

    調査対象

    中心市街地にあるマンション38棟 724戸

    調査方法

    郵送により、調査票を全戸配布し、郵送返信にて回収

    調査期間

    平成30年10月19日(金曜日)から平成30年11月16日(金曜日)まで

    回収状況

    配布枚数:724票
    回答数:337票
    回答率:46.5%

    調査結果

    中心市街地のマンション居住者は、「夫婦と子供」で構成される「子育て世帯」と、「夫婦のみ」で構成される「夫婦のみ世帯」が半数を占めており、姫路市全体と比較しても、二つの形態の世帯割合が多く、居住スペースが限られるマンション居住の特性が伺えます。
    マンション居住者の住み替え前の住所は、約6割が「姫路市内」、約3割が「兵庫県内(姫路市外)」からとなっており、中心市街地に住むことにした理由としては、「生活利便施設の充実」「仕事上の都合」「姫路駅等が近い」それぞれ30%弱を占めています。
    詳しくは、下記の報告書をご覧ください。

    報告書

    問い合わせ先

    姫路市 産業局 商工労働部 産業振興課 中心市街地活性化推進室
    電話:079-221-2453
    Eメール:chushinkassei@city.himeji.hyogo.jp