ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    「ものづくりのための放射光分析実習」の参加企業を募集します。(令和3年度開催分の詳細が決定次第お知らせします)

    • 公開日:2021年4月6日
    • 更新日:2021年4月6日
    • ID:8191

    姫路市では、兵庫県立大学高度産業科学技術研究所、産学連携・研究推進機構と協力し、姫路市を中心とする播磨圏域の企業の皆さんを対象に、「ものづくりのための放射光分析実習」を行います。
    放射光を使ってどんな分析ができるか知りたい企業の皆さん、ぜひこの機会に体験してみてください。

    【連携中枢都市関連事業】

    ものづくりのための放射光分析実習

    放射光施設なんて、我が社には関係がないと思われていませんか。
    放射光を使った材料分析は、材料の性質を決める元素の化学状態を解析できるため、材料開発や表面処理、環境分析などさまざまな産業分野で活用されています。
    初心者大歓迎。難しい用語や理屈がわからなくても大丈夫です。講師が丁寧に指導します。
    ニュースバルを使ってどのようなことができるのか、企業のこれまでのものづくり活用事例、施設利用の流れやサポート体制などについても、分かりやすく説明します。
    各社からの持ち込み試料の測定が可能です。持ち込み試料に関する相談にも応じます。
    日本で初めての産業用分析ビームラインを利用して、貴社の製品開発の問題点を解決してみませんか。

    日時

    1日目:2019年6月27日(木曜日)午前10時00分から午後5時00分まで
    2日目:2019年6月28日(金曜日)午前10時00分から午後5時00分まで

    場所

    ニュースバル放射光施設(赤穂郡上郡町光都1丁目1-2)※現地集合

    定員

    24名(1事業所3名まで)※播磨圏域の事業所に勤務する方

    参加費

    無料(交通費・昼食代は各自負担)

    主催

    姫路市・兵庫県立大学高度産業科学技術研究所・兵庫県立大学産学連携・研究推進機構

    後援

    姫路商工会議所・姫路市商工会・姫路経営者協会・21世紀播磨科学技術フォーラム・はりま産学交流会・(公財)ひょうご科学技術協会・(公社)兵庫工業会

    連携

    相生市・加古川市・赤穂市・高砂市・加西市・宍粟市・たつの市・市川町・福崎町・神河町・上郡町・佐用町

    申込方法

    参加申込書に必要事項を記入し、2019年6月17日(月曜日)までにファクスまたはE-mailで産業振興課までお申し込みください。

    その他

    計測試料の持ち込みを希望される場合は、申込時に必ずお知らせください。※兵庫県立大学高度産業科学技術研究所の担当者と事前に調整が必要です。
    詳しくは、以下をご覧ください。