ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    飲食店・ホテル様必見! ハラル・ベジ対応等個別コンサルティングのご案内(令和2年9月分)

    • 公開日:2020年9月8日
    • 更新日:2020年9月8日
    • ID:14000

    資料提供日

    令和2年9月8日(火曜日)

    問い合わせ先

    担当課 姫路市地方創生推進室
    担当者 尾上・池田
    電話番号 079-221-2381


    外国からの観光客や、外国人在住者・労働者の増加から、あらゆる文化・習慣・宗教に配慮する機会が増えてきました。その国、その地域の「食」を、相手を尊重しながら提供したり、または一つのテーブルを囲むことは、相互理解を深める重要な機会です。
    姫路市では、新型コロナウイルス感染症収束後のスタートダッシュに向けて、播磨圏域の飲食店・宿泊事業者様を対象に、フードダイバーシティ株式会社と連携して、食の多様性に対応するための個別コンサルティングを実施します。

    実施期間

    お申込日以降、令和3年3月26日まで。

    実施場所

    各飲食店・宿泊事業者様の店舗を訪問し実施します。
    実施期間中は、電話、メール、チャット等によるご相談も可能です。

    対象

    ハラール、ベジタリアン、ヴィーガン、コーシャ、グルテンフリー、アレルギー等の食の多様性への対応を検討されている飲食店様又は宿泊事業者様
    但し、播磨圏域(姫路市、相生市、加古川市、赤穂市、高砂市、加西市、宍粟市、たつの市、稲美町、播磨町、市川町、福崎町、神河町、太子町、上郡町、佐用町)内に店舗を有する方に限ります。
    ※令和4年3月までに創業予定の方も含みます。

    定員

    10店舗(先着順)

    参加費

    無料

    内容

    1 基礎編

    これから取組を検討される方を対象に、「なぜ食の多様性への対応が必要か?」といった基礎についてレクチャーし、必要な支援を行います。

    2 実践編

    オペレーション作り、効率的な運営方法、お客様の具体的なニーズについてレクチャーし、必要な支援を行います。

    3 MAP作成

    ハラール対応店舗について、お店の情報を姫路市作成のムスリムおもてなしマップに集約し、旅行者にとって分かりやすくカスタマイズします。

    4 情報発信

    実現した例

    お申し込み

     下記リンク、又はQRコードよりお申し込みください。
     令和2年9月8日(火曜日)から令和2年11月30日(月曜日)まで募集します。定員に達した場合は募集を停止します。
     

     お申込みフォーム別ウィンドウで開く

    お申込みフォームへのQRコード