ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

あしあと

 

    空き家に附属する農地制度のご紹介

    • 公開日:2021年8月11日
    • 更新日:2022年1月7日
    • ID:17615

    空き家とセットで農地が取得しやすくなりました。

    農地の権利を移動(売買、贈与、貸借など)する際には、農地法により定められた耕作する下限面積(3,000平方メートル。ただし、市街化区域及び家島町は1,000平方メートル)の要件を満たす必要があります。

    この要件を、令和3年8月11日から、空き家バンクに登録された空き家とセットで農地を取得する場合に限って、下限面積の要件を100平方メートル(1アール)まで引き下げることとしました。

    売買等が難しい空き家に附属する農地の下限面積の要件を引き下げることで、農地を取得しやすくし、新規就農者等の受入促進と農地の有効利用等を図ることを目的としています。

    姫路市空き家バンクに登録された空き家に100平方メートル以上の農地が附属しており、空き家とセットで取得を希望される場合は、農地取得にかかる手続きについて姫路市農業委員会に問い合わせてください。

    (注意)

    • 本制度の対象となる空き家に附属する農地は、空き家の存在する同一集落地内に所在しているものに限ります。
    • 農地取得後自ら3年以上耕作すると共に適正な管理を行い、近隣農地及び関係水路等関係者及び、地元農区、水利組合、自治会等とも協力し、関係法令を遵守することを誓約していただくとともに、農区総代及び自治会長の同意を得ていただくことが必要です。
    • 空き家に附属した農地の指定は1筆ごとに適用します。ただし、抵当権、仮登記等が設定されている農地、賃借権又は使用貸借権及び農用地利用権が設定されている農地、その他農業委員会が適当でないと認めた農地は、指定できません。

    参考資料

    お問い合わせ

    姫路市役所農業委員会事務局

    住所: 〒670-8501 姫路市安田四丁目1番地 本庁舎9階

    住所の地図

    電話番号: 079-221-2822 ファクス番号: 079-221-2809

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム