ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

未来を拓く道具となる「た・ま・て・ば・こ」

  • 公開日:2020年4月21日
  • 更新日:2020年4月21日
  • ID:2914

未来を拓く道具となる「た・ま・て・ば・こ」

豊富小中学校で学んだことが、明日、そして将来につながるように。。。自分や社会の未来を拓く、かけがえのない経験・学びがつまった生きる力としての「た・ま・て・ば・こ」を地域のみなさんと一緒に大切に育んでいきます。(詳しくは、開校要覧や学校グランドデザインをご覧ください)※グランドデザインは開校要覧P8に掲載しています。

【学びに向かう姿】

「まずはやってみよう!」一歩前へ。自分なりのテーマを持って、いろいろ試行錯誤しながら前に進もう。失敗してもあきらめない。

  • 試す・確かめるめす・たしかめる)
  • まとめるとめる)
  • テーマにせまるーまにせまる)
  • 場数をふむかずをふむ)
  • 行動に活かすうどうにいかす)

【学びへの支援】

「知的好奇心を学びのエンジンに!」体験を積み重ねながら、学びを深める場づくりを進めます。紙と電子媒体の持ち味を生かすなど、目的に応じたテクノロジーの活用を推進します。

  • 体験いけん)
  • 学び方なびかた)
  • テクノロジーくのろじー)
  • 場の設定のせってい)
  • 好奇心うきしん)

正門の朝

ICTの特長を活用して

豊富小中学校では、情報を活用する力(情報活用能力)を育むことを目的に、図書資料や新聞とともに、インターネット上の情報や電子黒板・タブレット型コンピュータなどのICT(情報通信技術)の活用を推進しています。

感染症対策としての臨時休業の長期化に伴う家庭学習の支援、新しい時代に求められる学び方・働き方の創造において、「時間や空間を超える」「音声や映像などの情報を扱える」「個人に適した学びを進めることができる」など、ICTの特長を生かすことがますます重要になっています。「豊富の未来を創る私たち」子ども達の学びに向けて、一歩前に踏み出しましょう!

ご家庭のICT環境調査へのお願い

この度、姫路市立学校に在籍する児童生徒に必要なICT環境を充実させるため、姫路市教育委員会より調査協力の依頼がありました。連絡メールを使って調査フォームをお送りしていますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • 今後、姫路市教育委員会よりお子様一人ずつにGoogleアカウント(学校教育でグーグルのさまざまなツールや情報・サービス「G Suite for Education」を利用するときに必要な資格情報)が発行されます。詳しくは、一斉メールにてお知らせいたします。

「とよぽんの学びサイト」も活用ください。

  • 学校ホームページ「とよぽんの学びサイト」では、各学年の先生からのメッセージや家庭学習に関する情報を掲載しています。学習に使えるサイトの中で、特におすすめは「NHK for School別ウィンドウで開く」です。テレビ放送でも見ることができるので、ぜひご活用ください。