ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

姫路市立学校園ホームページホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

今日の一冊、なんだろう? #82(7月11日 土曜日) 

  • 公開日:2020年7月11日
  • 更新日:2020年7月11日
  • ID:6356

『武器より一冊の本をください 少女マララ・ユスフザイの祈り』

ヴィヴィアナ・マッツァ /著 
横山千里 /訳 
金の星社 

本を通じてSDGsについて知り、気づき、行動につなげよう!#71からSDGsをテーマに掲載しています。

(一言メッセージ)
「一人の子ども、一人の教師、一冊の本、一本のペン、それで世界は変えられる・・・・・・」マララさんの国連スピーチでの有名な言葉です。

タリバン支配下にあるパキスタンで、女子教育の必要性を訴えたマララさんは15歳の時、通学バスの中でタリバンの銃撃を頭に受けました。さらに国連で教育の重要性をスピーチしノーベル平和賞を受賞。

「すべての人に平和と教育を」それは、ただただ勉強が好きな一人の少女の純粋な願いだったのです。

エシカル消費とSDGs~普段の生活の中で「豊かさ」を感じよう~

〔今日の1冊、なんだろう? #71からはSDGsと関連した本を紹介していきます〕

国連の定めるSustinable Developement Goals(持続可能な開発目標)の略です。「世界の新しいものさし」として、2030年度を目標達成年度として定めた17の目標と169のターゲットが明示されています。「だれも置き去りにしない」を理念とした考え方は、環境問題だけでなく人権課題や防災、安全・安心、テクノロジーの活用、持続可能なまちづくりなどにもつながります。

豊富小中学校は、豊富幼稚園とともに2016年度~2018年度の3年間、「自立した消費者の育成」をテーマとして消費者教育研究を推進し、持続可能な社会を創る資質・能力の育成に取り組んできました。「エシカル消費とSDGs」をキーワードに義務教育学校としての教育活動に、SDGsの視点を組み込んでいきます。

※本校の取組については、「とよぽんの学びサイト」へ

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!