ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

姫路市立学校園ホームページホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

今日の一冊、なんだろう? #83(7月12日 日曜日) 

  • 公開日:2020年7月12日
  • 更新日:2020年7月12日
  • ID:6357

『フェアトレードタウン “誰も置き去りにしない”公正と共生のまちづくり』

渡辺 龍也  /著 

新評論 

本を通じてSDGsについて知り、気づき、行動につなげよう!#71からSDGsをテーマに掲載しています。

(一言メッセージ)
フェアトレードとは、フェア(公正)な取引や買い物をすること、また消費者が自分自身の生活や意識を変えることで、弱い立場におかれた生産者や労働者の人たちが人間らしい生活を送れるよう支援すること。今、フェアトレード運動が各地で広がっています。
日本でも熊本市、名古屋市、逗子市、浜松市がフェアトレードタウンとして活動しています。「誰も置き去りにしない」まちづくりのヒントが見つかります。

エシカル消費とSDGs~普段の生活の中で「豊かさ」を感じよう~

〔今日の1冊、なんだろう? #71からはSDGsと関連した本を紹介していきます〕

国連の定めるSustinable Developement Goals(持続可能な開発目標)の略です。「世界の新しいものさし」として、2030年度を目標達成年度として定めた17の目標と169のターゲットが明示されています。「だれも置き去りにしない」を理念とした考え方は、環境問題だけでなく人権課題や防災、安全・安心、テクノロジーの活用、持続可能なまちづくりなどにもつながります。

豊富小中学校は、豊富幼稚園とともに2016年度~2018年度の3年間、「自立した消費者の育成」をテーマとして消費者教育研究を推進し、持続可能な社会を創る資質・能力の育成に取り組んできました。「エシカル消費とSDGs」をキーワードに義務教育学校としての教育活動に、SDGsの視点を組み込んでいきます。

※本校の取組については、「とよぽんの学びサイト」へ

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!