ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立琴丘高等学校

KOTOGAOKA HIGH SCHOOL

〒670-0052 姫路市今宿668番地 地図

電話番号:079-292-4925

校長講話~令和2年度1学期終業通告~

  • 公開日:2020年7月31日
  • 更新日:2020年7月31日
  • ID:6716

 皆さんおはようございます。

 すでに私の顔を知っている生徒もいるかと思いますが、四月から校長として着任した田靡です。

 本来なら、顔を突き合わせて話したいところですが、新型コロナ感染予防対策のため、このような形をとりました。

 新型コロナのために、今までとは全く違う日常になりました。さまざまな教育活動が例年通りに実施できず、悔しい思いをしている生徒が多いと思います。また、新型コロナ感染が再び増加傾向にあります。

 ただ、私たち人間は、環境の変化に対応できるだけの力を持っています。一人の力は弱いかもしれませんが、みんなで力を合わせれば必ず未来は開けると思います。チーム琴丘で頑張りましょう。

 今日は、もう少しだけ時間をください。

 私の生き方を変えてくれた一人の少女の話をします。「過去を変えることはできないが、未来は変えることができる」という言葉があります、その通りだと思っています。

 ただ変えることができないことが、一つあります。それは、必ず「死」が訪れることです。 

 詳しくは割愛しますが、彼女は病気のため中学1,2年生時は十分に登校できなかったが、3年生になり高校に入学したいという強い思いで、完全ではありませんが登校することができました。3月の入試前に体調を崩し、病院での受験となり、私は立ち会うことになりました。受験は過酷なもので、病室には本人と試験監督者しか入れません。もしもの時のために廊下で病院の方々、親が見守るだけです。

 病院という以外、特別な配慮は何もありません。50分間身体を起こし、必死に戦います。休憩時間はベッドに横たわりぐったりとした状態です。彼女の精神力のすごさに言葉が出ませんでした。そして、心の底から、受かってほしいと願っていました。

 数日後の合格発表で、見事合格です。彼女と入学式であえることをとても楽しみにしていました。しかし、4月に入り入学式を迎えることなく、高校の制服を着せてもらった姿で旅立って行ってしまいました。彼女は、短い人生だったかもしれませんが、必死に生き充実した人生を送ったのではないかと。

 彼女が生きた証を、私が教員をしている限り高校生に伝えることが、彼女への感謝だと思い、話をさせてもらいました。

 皆さんには、命を大切に、苦しい時もあると思いますが、最後には充実したいい人生だったといえる生き方を願うばかりです。

 私は、何があっても明るく、元気をモットーに生きていこうと思っています。過去を振り返るとどうしようもない時に、不思議といい運に巡り合えるような気がします。

 最後に、今年度のスローガンを再度伝えます。

 「琴丘プライドを持ち、笑顔を忘れず、地道な努力を重ね、誰からも愛される人になれ」

以上です。



お問い合わせ

姫路市立琴丘高等学校

住所: 〒670-0052 姫路市今宿668番地

住所の地図

電話番号: 079-292-4925 ファクス番号: 079-292-4927

電話番号のかけ間違いにご注意ください!