ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

学び・くらしの風景 ~金木犀が香る頃 2020.10.5~

  • 公開日:2020年7月7日
  • 更新日:2020年10月5日
  • ID:7602

前期課程で教育実習が始まる

蔭山の里の秋風景

金木犀(キンモクセイ)の香りが町中に漂う季節を迎えました。金木犀はもともと中国南部の原産で、日本には江戸時代に渡来し広がっていったようです。現在では各家庭で植えられ、秋の到来を感じさせる日本の香りとして定着しているような気がします。

今日から学校では、前期課程に2週間の予定で6人の教育実習生が来ています。今朝、行われた前期課程の児童朝会で子どもたちにあいさつをしてくれました。教師になる夢の実現に向けて、大きな一歩にしていってほしいと思います。

蔭山の里の秋の風景を二つ紹介します。

一つ目は日没後の風景です。先週は日本の広い地域で、きれいに晴れ渡った空に浮かぶ中秋の名月を見ることができました。甲池の土手からも、東の山の端から煌々と冴えた月が登ってくるのを見ることができました。池のフェンスには水銀灯に照らされて、一定間隔で止まっているたくさんの白鷺が確認できました。

二つ目は刈り入れが進んだ田園の風景です。「鍛治内子ども会体験農園」の札が立った田んぼを偶然見つけてシャッターに収めました。たわわに実ったもち米の稲が子どもたちに刈り入れられるのを待っていました。刈り取ったこのもち米を使い年末に餅つきをするのだそうです。おいしそうに餅を頬張る子どもたちの顔が浮かんでくるようでした。

どこでも金木犀の香りが漂ってきます

前期課程の全校集会が行われました

教育実習生6人のあいさつがありました

中秋の名月がきれいに映えていました

甲池にはソーシャルディスタンスの白鷺がいました

もち米収穫間近の鍛治内子ども会体験農園を見つけました

CSコーディネータが学び・くらしの風景をお届けします

この「学び・くらしの風景」では、CSコーディネータが学校の「ちょっとした風景」をご紹介していきます。

CSコーディネータ・・・CSとは、コミュニティ・スクールの略です。CSコーディネータは、地域とともにある学校づくりに向けて豊富地域の魅力発見や学習の支援・調整などを行うことが専門の先生です。

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!