ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

姫路市立学校園ホームページホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

学校だより『蔭山の里(かげやまのさと)』令和3年(2021年)2月1日No.9

  • 公開日:2021年2月1日
  • 更新日:2021年2月1日
  • ID:9269

【変化に対応できる能力を育てる~Society5.0をたくましく生きるために~】 

 狩猟社会(Society1.0)、農耕社会(Society2.0)、工業社会(Society3.0)、情報社会(Society4.0)という人類がこれまで歩んできた社会に次ぐ、5番目の新たな社会をSociety5.0と言います。この社会は、デジタル革新とイノベーションを活用することで実現する社会であると言われています。
令和に生きる子供たちは、生まれた時からパソコンやスマートフォンなどが身近にあり、インターネットや通信などを自由自在にこなして成長しています。動画や画像などが簡単に手に入りやすく、自らの興味・関心に応じてさまざまな知識や技能を身につけることができます。
一方で、信頼性の低い情報を鵜呑みにしたり、顔が見えない相手との通信等で危険な状況に追い込まれたり、通信方法を間違えて大切な友だちからの信頼を失うなどの負の部分も多くあります。さらに、多くの人と話し合い協働することが苦手で、知識はあるがコミュニケーションがうまく取れず、人間関係を築く力が身につかず大人になってしまうことも心配されます。
令和の時代は、これまで人類が培ってきた文化や伝統に加えて、新たな価値観やものが次々に創り出されることでしょう。AIを搭載したロボットが出現し、私たちの生活そのものが予想を超えるスピードで変化していくと言われています。
こうした時代を生きる子供たちには、コミュニケーション能力と自らの考えを発信できる言語力(日本語や外国語)が必要です。そのために、多くの体験を通して確実な技能や知識を身につけ、さまざまな人と関わり、価値観や考えに触れ、深く考えることが大切です。
平成30年11月、開校に向けての地域住民説明会を開催しました。その折に、Society5.0の動画を皆さんと視聴し、これからの学校教育について思いを巡らせました。本年度、開校を迎えましたが、コロナ禍のため子供たちには制約の多い学校生活となってしまいました。しかし、このような時だからこそ、これまでの学校教育で培ってきた良さを継承し、今後の社会で子供たちがたくましく幸せに生きるために必要な能力を育てていきたいと思います。

【 引き続き感染症予防にご協力をお願いします 】

 保護者の皆さんにも、毎朝の検温、マスク・ハンカチ等の準備等で大変お世話になっております。しばらくは、予断を許さない状況が続くと思われますので、今後ともご協力をお願いいたします。

~5つの誓い~ 腰塚 勇人

口は  人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう…
目は  人のよいところを見るために使おう…
耳は  人の話を最後まで聴いてあげるために使おう…
手足は 人を助けるために使おう…
心は  人の痛みがわかるために使おう…  

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!