ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

姫路市立学校園ホームページホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

学び・くらしの風景 ~ 節分 2021年2月2日(火曜日) ~

  • 公開日:2020年7月7日
  • 更新日:2021年2月2日
  • ID:9304

季節を分ける日 願いを込めて「鬼は外」

 節分とは文字通り、節(季節)の分かれ目です。本来は立春、立夏、立秋、立冬、それぞれ前日のことを節分と言っていましたが、旧暦では春から新しい年が始まり、立春の前日の節分は大晦日に相当する大事な日だったため、節分といえばこの日をさすようになったようです。また、昔から鬼は邪気や厄の象徴とされており、形の見えない災害、病、飢饉など、人間の想像力を越えた恐ろしい出来事は鬼の仕業と考えられてきました。この鬼を追い払う儀式として宮中で節分に行われていた「追儺(ついな)」という鬼払いの儀式が、厄を払い新年の幸せを願う節分の行事として日本各地で行われるようになっていったようです。各ご家庭でもそれぞれの節分の日を過ごされると思います。きっと今年は「新型コロナ退散」を願われるご家庭が多いことでしょう。今日の給食は鬼を追い払う「節分献立」でした。前期課程では「いわしのたつたあげ」」と「せつぶんまめ」、後期課程では「いわしだんごの赤出汁」と「牛肉と大豆の炒め物」が出ました。「鬼は外」、どうか世界中の人々の願いが叶いますように。

柊(ひいらぎ)
 鬼は鰯(いわし)の臭いと
  ひいらぎの痛いトゲが大の苦手とされています

前期せつぶんこんだて

【前期せつぶんこんだて】
 ごはん 牛乳 のっぺいじる
 いわしのたつたあげ せつぶんまめ

後期節分献立

【後期節分献立】
 ごはん 牛乳 赤出汁(いわしだんご入り) 
 鶏肉のから揚げ 牛肉と大豆の炒め物 味付けのり

CSコーディネータが学び・くらしの風景をお届けします

この「学び・くらしの風景」では、CSコーディネータが学校の「ちょっとした風景」をご紹介していきます。

CSコーディネータ・・・CSとは、コミュニティ・スクールの略です。CSコーディネータは、地域とともにある学校づくりに向けて豊富地域の魅力発見や学習の支援・調整などを行うことが専門の先生です。

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!