ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

【6年生】災害から命を守るために

  • 公開日:2021年2月4日
  • 更新日:2021年2月4日
  • ID:9367

防災のプロに教えて頂きました

オンラインを使って善兵衛さん・たけぞうさん・平櫛さん、そして旭陽小学校4年生と一緒に学びを深めている総合的な学習。
今回は、NPO法人日本防災士機構認定防災士である東滝弘子さんに災害から命を守るために大切なことを教えていただきました。
東滝さんは、阪神淡路大震災・東日本大震災の両方を体験され、
その経験を生かして防災士となり、市民の防災意識を高めるための活動をされています

今回「正しく恐れて正しく備える」をテーマに、災害の恐ろしさと日ごろの備えの大切さを実体験をもとにお話ししていただきました。
想定外の大地震が起こったら何もできなくなること、予想していたよりも大きな混乱が起こること、
その上で、普段から防災意識を高くしておくことの大切さを学ぶことができました。
「南海トラフ大地震」の被害を受けるとされている姫路市。
6年生の子どもたちも、他人事ではなく自分たちで考えて行動していかなければならないという意識をもちました。

では、自分たちに何ができるか。育ててきた木綿や身近にあるものをどのように役立てることができるか。
1年間学んできた総合の学習もいよいよ大詰め。
これからの防災のために、自分たちができることを考えていきます。

自分たちの活動をまとめた動画を鑑賞。

木綿の花。いっぱい世話をしました。

防災士の東滝さんの話に引き込まれます。

災害が起こった時、どうすればよいか真剣に考えました。

心に残ったことは真剣にメモします。

気になったことは画面を通して質問しました。

児童の感想

  • 今日の地震の被害や防災の勉強をして、地震が起こったとき、みんながパニックになるのは怖いなと思いました。
    そんなとき今日のことを思い出して、自分は落ち着いていられるようにしたいなと思いました。
    正しい行動をして自分で命を守れるようにしたいなと思いました。
  • 地震はいつ起きるかわからなくて地震は直下型地震など揺れもいろいろで起きる時間帯によっては家とばらばらになったりなったりするから集合場所はたいせつだと知った。
    大きな地震が起きるとみんなが体育館に集まるので体育館以外の避難場所を考えておく事も大切だと知った。
    綿の災害用具は命を救う大切なものになるとわかった。
    綿を使った防災用具をたくさん調べて地震のために用意して起きたい。
  • 東瀧さんの体験を聞いて、地震や自然災害はいつ起きるか分からないのでこれからは今まで以上に避難訓練を真剣にしようと思いました。
    東瀧さんの教訓を聞いて今できることから備えていざというときに正しい判断ができるようにしたいです。
    そして、綿を使った防災グッズを作って防災・減災に役立てていきたいです。


これまでの物語~歴史と未来をつなぐ プロジェクトの足跡~

  • エピソード0  6年生のみなさんへのメッセージ ~総合的な学習がスタートします~
  • エピソード1 『直接体験』と『オンライン』を組み合わせた総合的な学習が始まります♪
  • エピソード2 あの苗って、綿(わた)の苗だったんだ!
  • エピソード3 綿と防災、どんなつながりがあるのかな?
  • エピソード4 綿についての疑問をもとに、調べるテーマを考えよう
  • エピソード5 あれ?姫路木綿に違う色の花が咲きました
  • エピソード6 夏休み中の綿の様子(どれくらいの大きさかな?)
  • エピソード7 姫路木綿の栽培記録
  • エピソード8 ~学びがつながる綿と防災~旭陽小学校とオンライン交流会!
  • エピソード9 木綿をほぐして種と「わた」にわけました
  • エピソード10 「わた」から糸を紡ぎました
  • エピソード11  防災士の先生からゲームを通じて学びました。

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!