ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

姫路市立学校園ホームページホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

学校だより『蔭山の里(かげやまのさと)』令和3年(2021年)3月1日No.10

  • 公開日:2021年3月1日
  • 更新日:2021年3月1日
  • ID:9691

【自分のことは、自分で決める (情報活用能力を活かし、自己決定し、挑戦する) 】

 児童生徒の皆さんは、自分では、「こうしよう」と思っているときに、他の人から別なことを言われて、心がぐらついたりする経験はないでしょうか。あるいは、何かにつけて自分で決められず、人に相談して決めてもらおうとしてはいないでしょうか。多くの大人の人も、十代くらいまでは人の言うことに惑わされ、「何が正しいのだろう」と迷ったことがあります。また、時には自分に自信がなくなり、「どうせ、自分は、だめな人間だ」と思ってしまったことがある大人の人も多くいます。でも、そんなときに大切なのは、「どうせ自分はだめな人間だ」と投げ出してしまわず、「何をどうするべきなのか」を自分で落ち着いて考えることです。
家族、友達等々身近な人に相談することや意見を聞くことは、とても大切です。でも、最後には「人に言われたこと」「人の判断」ではなく、自分で考えて結論を出すことが大事です。自分で考えた結論でなければ、失敗したときに自分を伸ばしてくれるエネルギーにはなりません。失敗をしても、「あの人がこんなことを言ったからいけないんだ」と失敗の原因を自分以外の人のせいにしてしまいます。自分の改めるところがわからないため、少しも進歩せず、やる気をなくして、むしろ、後退してしまうのです。
失敗はつらいことです。けれど失敗のない人生はあり得ません。最初から文字が読める人はいません。失敗しながらも繰り返し努力を重ねたことが、今の皆さんを作ったのです。
世の中にはいろいろな人がいます。同じ結果を出してもほめられる場合もあれば、認められない場合もあります。でも、自分がよく考えて出した結論であれば、たとえ失敗しても納得がいくはずです。方法を考えてもう一度工夫してみることです。皆さんが文字が読めるようになったように、自分の体の中から出てくる答えが一番正しいのです。
先行き不透明な世の中で自分自身を見失わないためにも、豊富小中学校在学中に、自分のことは自分でしっかり決めていけるようになって欲しいと願っています。

【 引き続き感染症予防にご協力をお願いします 】

 保護者の皆さんにも、毎朝の検温、マスク・ハンカチ等の準備等で大変お世話になっております。しばらくは、予断を許さない状況が続くと思われますので、今後ともご協力をお願いいたします。

~5つの誓い~ 腰塚 勇人

口は  人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう…
目は  人のよいところを見るために使おう…
耳は  人の話を最後まで聴いてあげるために使おう…
手足は 人を助けるために使おう…
心は  人の痛みがわかるために使おう…  

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!