ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

学び・くらしの風景 ~ 後期課程 第1回卒業証書授与式 2021年3月17日(水曜日)~

  • 公開日:2021年3月17日
  • 更新日:2021年3月17日
  • ID:9783

涙と笑顔 たくさんの人に見守られて101人が巣立っていきました

 春の暖かい陽射しが差し込む会場で、蔭山の里学院豊富小中学校の記念すべき第1回卒業証書授与式が行われました。今年度の卒業生は101名、対コロナ対策でさまざまな行事ができなかったり制限されたりする中、できる範囲で義務教育最終年をここで学んだ101名が巣立っていきました。感染予防のため、今年の卒業式は後期7年、8年と前期6年生がリモートで卒業式に参加しました。例年よりも会場内の人数を減らし、短めの時間の式となりましたが、前期の先生方が餞にと録音された校歌が式の最後に流されるなど、さまざまな工夫を凝らした手作りの卒業式だと感じました。式のあと、運動場では卒業生が保護者、在校生、先生方に向けて「『手紙』~拝啓、十五の君へ」を歌いました。音楽の授業で練習ができず、外は声が響きにくいという条件の中で、精一杯声を出して歌う姿はたくさんの人に感動を与えたのではないでしょうか。卒業生たちがたくさんの拍手に囲まれた花道を少し照れくさそうに退場していく姿はとてもまぶしかったです。

校庭の木蓮

門出を祝うかのように校庭の木蓮が満開でした

お祝いメッセージ

在校生からのお祝いメッセージが貼られていました

晴天の卒業式

天気と気温に恵まれて旗もゆったりと靡いていました

窓のメッセージ

3階の窓には門出を祝すメッセージが掲示されました

舞台から見た式場

会場内部にも春の日射しが降り注いでいました

卒業生の入場

卒業生の入場、厳かな雰囲気で式が始まります

校長先生の式辞

「君たちは大丈夫」校長先生の励ましの式辞がありました

卒業生の巣立ちのことば

聞く人を惹きつける卒業生代表の巣立ちのことばでした

目録贈呈

卒業生代表から記念品の目録が渡されました

卒業生の退場

式が終わり卒業生が退場していきます

「拝啓~15の君に」

卒業生が「手紙~拝啓十五の君へ」を歌いました

花道を退場

在校生、保護者の拍手の中、卒業生が退場しました

CSコーディネータが学び・くらしの風景をお届けします

この「学び・くらしの風景」では、CSコーディネータが学校の「ちょっとした風景」をご紹介していきます。

CSコーディネータ・・・CSとは、コミュニティ・スクールの略です。CSコーディネータは、地域とともにある学校づくりに向けて豊富地域の魅力発見や学習の支援・調整などを行うことが専門の先生です。

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!