ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

姫路市立学校園ホームページホーム

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

「姫路木綿」とともに歩んだ一年でした

  • 公開日:2021年2月4日
  • 更新日:2021年3月20日
  • ID:9819

姫路木綿防災プロジェクトを通して

6月12日。豊富公民館で綿の苗を受け取りました。

6月17日。オンラインを使ったオリエンテーション。

6月19日。さあ、何の種でしょう?

6月25日。「姫路防災ラボ&スタディ」のたけぞうさん、よろしくお願いします!

8月。すくすくと育っています。

わくわくファームでも育てています。Chromebookで記録。

旭陽小学校の4年生とも交流しながら学びました。

河合寸翁さんもびっくり!

収穫した綿を丁寧にほぐします。

善兵衛さんから教えてもらいながら、くるくる回して糸を紡ぎます。

手元でもくるくる。上手に紡げました。

防災ゲーム「なまずの学校」。避難所運営について考えるきっかけになりました。

ジェスチャーで大きくOK!オンラインでもつながるね。

2つの震災を経験した防災士の方からも学びました。

1組は考案した「綿棒」を発表。

2組は「防災スリッパ」。

3組からは「姫路木綿」とハンカチをつかったマスクの発表がありました。

オンデマンド(録画映像)で学びをふりかえりました。

これまでの物語~歴史と未来をつなぐ プロジェクトの足跡~

学校再開後の6月17日から直接体験とオンラインを組み合わせ進めてきた「姫路木綿防災プロジェクト」。善兵衛さん・たけぞうさん・平櫛さん、そして旭陽小学校4年生と一緒に学びを深めてきた総合的な学習。防災グッズの開発や避難訓練の考案、そして最後のオンデマンド発表を経て1年間のプロジェクトが一区切りしました。
専門家の方と一緒に、学級や学年だけでなく、学校を超えて交流しながら学びを深めた1年間はかけがえのない財産になりました。ありがとうございました!
そして、これからも物語は続いていきます。


  • エピソード0  6年生のみなさんへのメッセージ ~総合的な学習がスタートします~
  • エピソード1 『直接体験』と『オンライン』を組み合わせた総合的な学習が始まります♪
  • エピソード2 あの苗って、綿(わた)の苗だったんだ!
  • エピソード3 綿と防災、どんなつながりがあるのかな?
  • エピソード4 綿についての疑問をもとに、調べるテーマを考えよう
  • エピソード5 あれ?姫路木綿に違う色の花が咲きました
  • エピソード6 夏休み中の綿の様子(どれくらいの大きさかな?)
  • エピソード7 姫路木綿の栽培記録
  • エピソード8 ~学びがつながる綿と防災~旭陽小学校とオンライン交流会!
  • エピソード9 木綿をほぐして種と「わた」にわけました
  • エピソード10 「わた」から糸を紡ぎました
  • エピソード11  防災士の先生からゲームを通じて学びました。
  • エピソード12   防災グッズを考案しました!
  • エピソード13   姫路木綿防災プロジェクト「オンデマンド学習」

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!