ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立広畑中学校

HIROHATA JUNIOR HIGH SCHOOL

〒671-1152 姫路市広畑区小松町三丁目83番地 地図

電話番号:079-236-5935

令和3年度 全校の活動

  • 公開日:2021年5月25日
  • 更新日:2022年6月24日
  • ID:10567

令和4年3月2日(水曜日)

3年生を送る会

卒業をあと1週間後に控えた卒業生に対し、生徒会主催の「3年生を送る会」を開催しました。
今なお、まん延防止等重点措置がとられているため体育館には3年生のみの入場で、1,2年生はリモートでの参加とさみしさの残る会となりました。そんな中でも、お世話になった先生方からのビデオメッセージや3年間の思い出ビデオを鑑賞していると一気に3年間の中学校生活が蘇ってきたようで、思わず声が出たり、涙ぐむ生徒もいました。その後、卒業生に向けて1学年からは「フラワーアート」、2学年からは「モザイクアート」が、そして部活動の後輩からは、感謝の心のこもった「先輩へのメッセージ」が直接贈られました。
最後に、生徒会長の小川さんより、後輩たちにお礼の言葉があり会を閉じました。
広畑中のリーダーとしていつもその責任を立派に果たした3年生。その姿は卒業してもきっと後輩たちの胸に刻まれ、よき伝統として受け継がれていくことでしょう。

ビデオメッセージ

生徒会役員によるメッセージ

ビデオメッセージ

お世話になった先生からのメッセージ

モザイクアート

2学年全員でつくったモザイクアート

フラワーアート

1学年全員でつくったフラワーアート

令和4年3月1日(火曜日)

綿花学習 ~「キーカラカラ、キークルクル」 (『たぬきの糸車』)~

春に綿花の種を分けて頂き、大切に育て綿花を収穫し、紡糸作業、そして紡いだ糸から布を織る授業を、コットンボール銀行の市浦さんからほほえみ学級・たけのこ学級の生徒が受けました。夏場の水やりの大変さや、綿花の収穫までの活 動をふり返りながら、花の色や形の違い、綿花の原産地や種類について、綿花からどんな製品ができているか、昔はどのような作業をして布を製作していたかなど、普段の授業では学べないことを、たくさん学ぶ機会となりました。「綿繰(わたく)り(種を外す)」「綿打ち(綿花をほぐし、繊維をそろえる)」「糸紡(いとつむ)ぎ(から糸を撚(よ)って紡ぐ)」の作業工程を体験し、自分で作った紡錘車(ぼうすいくるま)で糸を紡ぎ、糸から布を織る工程を体験しました。そして、完成したコースターを卒業を控えた3年生の2人が卒業記念としてプレゼントしてくれました。

綿花の写真

収穫した綿花

糸紡ぎの様子

糸車(紡錘車)を使って糸を紡ぐ様子

綿花から作ったコースター

綿花から糸を紡ぎ、その糸で織ってつくったコースター

令和4年2月10日(木曜日)

新入生入学説明会

令和5年度入学生対象の入学説明会を実施しました。
本来であれば、小学校6年生の児童には、中学校1年生(一つ上の先輩)の授業参観や説明会の後には部活動見学と計画していましたが、コロナウイルス感染拡大の影響で児童は各小学校でリモート、保護者のみ中学校の体育館で説明を行う形で実施ました。
中学校の3年間は、大人へ成長する大切な期間です。小学校時代の自分とは少し違った自分も現れてきます。そんな変化に悩んだり戸惑ったりする時期ですが、世の中の大人はすべてその思春期を経験して大人になっています。
チョウの幼虫がさなぎになり、素敵なチョウ(成虫)に変化するように、必ず素晴らしい大人へと成長します。皆さんの中学校への入学を心より楽しみにしています。

体育館での説明会の様子

入学説明会の様子

入学説明会(リモート)

児童に向けリモート説明会の様子

令和4年2月3日(木曜日)

アルミ缶回収

今年度最後のアルミ缶回収が終了しました。
回収結果 第1位 3年5組 1767個、第2位 1629個、第3位 1409個
学校全体で14,094個集まりました。
「アルミ缶回収にご協力ありがとうございました。今回も多くのアルミ缶が回収できました。来年度もアルミ缶回収にご協力よろしくお願いします。」(厚生委員会部長)

アルミ缶回収風景

アルミ缶回収の様子

アルミ缶回収風景

アルミ缶回収の様子

令和4年2月7日(月曜日)

私立高校受験事前指導

新型コロナウイルス感染拡大の第6波が猛威をふるい、姫路市においても感染者の減少が見られない中、県内私立高校の受験日が2月10日(木曜日)に迫り、いよいよ3年生にとっての受験本番を迎えます。
例年は受験日前日に受験に向けての事前指導を行っていますが、余裕をもって準備等行うことで安心して受験に臨めるよう3日前の本日事前指導を行いました。私立高校では、新型コロナウイルス感染等により受験ができない生徒には「追試験日」が準備されています。
事に臨むとき、「自分の力で何とかできること」と、「自分では何ともならないこと」があり、自分ではどうにもできないことで悩む必要はなく、「今してはいけないこと」「今しなくてもいいこと」「今しなければならないこと」を見極め、準備していくことが大事だと伝えました。

私立高校受験事前指導

受験事前指導の様子

私立高校受験事前指導

受験事前指導の様子

令和4年2月1日(火曜日)

学校給食スタート

本日より広畑中学校においても「学校給食」がスタートしました。
今までは、家庭からお弁当を持ってきたり、デリバリー方式の給食やパン注を利用するなど、いろんな形でお昼ごはんを食べていましたが、全員が同じ給食を食べることになります。毎日の給食の時間は、給食を食べることを通して、クラスの先生や友達と「食」や「健康」について多くのことを学ぶ時間になります。
放送部は毎日、「今日の献立」やその日の献立に関する「ひとくちメモ」の紹介をしてくれます。

給食当番の様子

給食当番活動の様子

給食の様子

小学校卒業以来の給食

令和3年11月19日(金曜日)

朝のあいさつ運動

暦の上で初冬も過ぎいよいよ厳しい冬がやってきます。布団が恋しく朝起きがきつい季節です。
そんな朝、校門でさわやかな「おはようございます」の声が聞こえています。
何事においても誠実に取り組む広中生徒の姿に、朝から元気をもらいます。

あいさつ運動の様子

朝の校門にさわやかな挨拶の声が交わされています

令和3年11月17日(水曜日)

姫路市中学校教育研究会社会部会研究授業開催

姫路市内の社会科教員を集め、近中社公民的分野の研究授業が本校で開催されました。
内容は「これからの人権保障」の単元で「広畑中学校の通学路に防犯カメラを設置することの是非について」賛成側と反対側に分かれ資料等の根拠をもとに判断し、互いに議論しながら対話し、学びを深める授業でした。単に知識の暗記にとどまらず、得た知識を活用しよりよい社会の実現に向けた考えを出し合い、お互いが納得できる納得解を模索するこれからの時代に必要な力の育成につながる授業でした。
全体会では兵庫教育大学名誉教授 米田 豊 教授により、「今回の授業が目標に迫る授業であったか」、「評価基準は明確かつ適切であったか」など、これからの授業の在り方について熱くご指導いただきました。

公開授業の様子

班での自分たちの意見をまとめる

公開授業の様子

自分たちの意見を発表する

全体会の様子

全体会で熱く指導される米田教授

全体会の様子

参加した教員による話し合いの様子

令和3年11月10日(水曜日)

トライやる清掃(トライやる代替行事)

2年生はトライやる・ウィーク代替行事として、「トライやる・清掃」を行いました。
天候にも恵まれ、広高浜公園と夢前川公園にわかれて草抜きや、自治会の方々が事前に刈ってくださっていた草集めなどに汗を流しました。
班で協力して取り組み、清掃も楽しめる姿に頼もしさを感じました。一緒に参加してくださった自治会の方からも感謝のお言葉をいただき、とても気持ちのいい活動となりました。
清掃後、広高浜公園に集合し、学年全体でレクリエーションも行い、楽しい一日となりました。

トライやる清掃

トラやる清掃のため公園に集合した2年生

トライやる清掃

班ごとに清掃に取り組む様子

トライやる清掃

自治会の人と共に清掃に取り組む生徒

令和3年11月10日(水曜日)

PTA子育て教室開催

PTA文化部の主催で、『言葉のチカラ』~生きるも死ぬもコトバ次第~と題し、西照寺住職 布施真一氏をお招きし「子育て教室」を実施しました。
「もったいない」「ありがとう」など日頃私たちがよく口にする言葉の中には、もとは仏教の専門用語が多く、その語源や本当の意味を分かりやすくお話しいただきました。
お話の中に、「自分を支えてくれるコトバとの出会い」が誰でもあること。その言葉には自分を支え元気にしてくれるエネルギーがあると。

PTA子育て教室

布施真一氏によるPTA子育て教室

令和3年11月5日(金曜日)

プロから学ぶ創造力育成事業

プロから学ぶ創造力育成事業として、イラストレーターそして絵本作家の永田 萌先生(姫路市立美術館館長)をお招きして、「夢をカタチに」と題して、生き方講演会を開催いたしました。
仕事を通して自分が幸せになったり、人を幸せにしたりすることができること。自分には必ず与えらた才能があって、それを勇気をもって使っていくことが、自分が生きるということ。他人とその能力を比較するのではなく、自分にしかできないことがあることを信じ挑戦することなど、自分の生き方を考える講演会となりました。

プロから学ぶ創造力育成事業の様子

生徒たちに語り掛ける永田 萌氏

プロから学ぶ創造力育成事業の様子

イラストについて説明されている様子

令和3年11月2日(火曜日)

第38回文化発表会

芸術の秋にふさわしい天候の下、広畑中学校第38回文化発表会を本校体育館で開催しました。先の体育大会では組群対抗応援合戦により「全校の絆」を深め、本文化発表会では、合唱を通して「クラスの絆」を深めることができました。クラスの仲間と美しいハーモニーをつくり上げる苦労と努力、そして喜びと楽しさを実感することができた文化発表会でした。他には、生徒会劇、弁論、PTAコーラス、箏曲部、吹奏楽部の出演、司会進行は放送部が担当してくれました。
展示の部では、文化部の美術部、華道部による作品や授業・夏休みの課題の成果物、小中一貫交流作品として広畑小、広畑第二小の児童の作品も展示されました。どの作品もそれぞれの思いを形にした素晴らしい作品で感動しました。

3年生による合唱

合唱コンクール

生徒会劇

生徒会役員によるオープニングの生徒会劇

弁論

学年代表による弁論

PTAコーラス

PTAコーラスによる女声三部合唱

筝曲部

筝曲部による演奏

吹奏楽部

吹奏楽部による演奏

美術部

美術部、美術科の作品展示

美術作品

教職員の似顔絵作品

華道部

華道部の生け花の作品

国語科、書道

国語科、書道作品の展示

小学生の作品

小中一貫交流作品の展示

令和3年11月1日(月曜日)

全国大会出場記念碑設置

広畑中学校を育てる会により、全国大会出場者の努力と栄光を讃え出場記念碑にその記録を刻んでいただきました。今回は平成29年度、令和元年度の栄光が刻まれました。次に刻まれるのはどの部のどなたでしょうか。
全国大会出場の記念碑の横には、昭和61年度男子ソフトテニス部団体の全国大会優勝の記念碑もあります。

全国大会出場記念碑設置

全国大会出場記念碑設置の様子

全国大会出場記念碑

新しく刻まれた全国大会出場記念碑

令和3年10月27日(水曜日)

第2次姫路市新・中学校区群人権教育発表会

研究テーマ 強き 明るき 正しき やさしき しんぼう強き ~校訓「五本の木」を実践できる生徒の育成~とし、本校で新中人研発表会を開催しました。コロナ禍における開催となり公開授業は事前に録画した授業を動画配信し、学びの場(研究討議)は参加人数を制限し行いました。動画配信した公開授業に対する感想や質問は事前にスプレットシートに書き込んでいただき、学び場での討議に生かしました。本校にとっては8年ぶりの発表会となりましたが、生徒・教師とも人権に向き合う機会として大変有意義な時間となりました。

道徳の授業風景

道徳の授業を事前に実施

学びの場の様子

学びの場(研究討議)の様子

令和3年10月21日(木曜日)

ALT トーラル先生着任

ALTのトーラル先生が昨日広畑中学校に着任され、本日リモートで着任式を全校生徒に行いました。着任式では生徒会長が流暢な英語でトーラル先生に歓迎の言葉を伝えました。
その後早速、1年生の英語の授業に参加し、自己紹介や出身のシカゴ(USA)についてオールイングリッシュの授業を行いました。生徒たちは目を輝かせ楽しく学習していました。

ATLによる授業

トーラル先生による授業

ALTによる授業

アメリカの貨幣を紹介

ALTによる授業

シカゴの街の紹介

令和3年10月18日(月曜日)

「想いを胸に 心を密に 紡げメロディ 広中の声」

今日から11月2日(火曜日)の文化発表会(合唱コンクール)に向けて、放課後の合唱練習が始まりました。
今年度のスローガンは、「想いを胸に 心を密に 紡げメロディ 広中の声」です。
コロナ禍において、音楽の授業で歌うこと、クラスの仲間と合唱すること、学校行事で全校生で校歌を歌うことなど、今まで当たり前だった「歌う」ということが、当たり前ではなくなってしまいました。
カラオケで流行りの曲を歌うことは一人でも、大人になってもできますが、「今」という時間を共有する仲間と共に歌うことは、とても貴重で価値があることです。
是非、互いを思いやったり、励ましあったり、協力しあったりしながら合唱に取り組むことで、さらなる自分、そして学級の成長を期待しています。

令和3年度文化発表会スローガン

階段の踊り場に張り出された、文化発表会スローガン

合唱練習風景

体育館での練習風景

合唱練習風景

廊下でのパート練習

合唱練習風景

教室でのパート練習

令和3年10月11日(月曜日)

後期生徒会始動 「With a smile]

令和3年度後期生徒会役員選挙が10月1日行われ、本日その結果を受け、新生徒会役員の任命式を行いました。
任命式の前には前期生徒会役員を代表して前期生徒会長から退任のあいさつがありました。その後、新役員を任命し、後期生徒会長から就任のあいさつがありました。
「With a smile」は後期の生徒会通信の「題字」です。コロナ禍において、生徒会から「笑顔」を発信していけるようにという思いが込められています。
今朝からは、校門での各委員会によるあいさつ運動も再開されました。放課後の部活動、朝のあいさつ運動と学校に徐々に活気が戻ってきています。

前記生徒会役員から

前期生徒会役員退任のあいさつ

後期生徒会役員の任命

後期生徒会長の任命

後期生徒会長あいさつ

後期生徒会長からの就任のあいさつ

朝のあいさつ運動の様子1

朝のあいさつ運動の様子

朝のあいさつ運動の様子2

朝のあいさつ運動の様子

令和3年10月1日(金曜日)

放課後に活気が戻る

10月1日に緊急事態宣言が解除され、放課後の部活動が一斉に再開されました。1ヶ月ぶりの練習にみんな笑顔で、放課後の学校に活気が戻ってきました。あることが当たり前の毎日がそうでないと気付いたとき、感謝の心が生まれます。間近に迫った新人大会や発表会に向け感染防止に努めながら活動を楽しんでください。

部活動再開(体育館)

部活動再開(体育館の様子)

部活動再開(武道場)

部活動再開(武道場の様子)

部活動再開(テニスコート)

部活動再開(テニスコートの様子)

部活動再開(運動場1)

部活動再開(運動場の様子1)

部活動再開(運動場2)

部活動再開(運動場の様子2)

部活動再開(美術室)

部活動再開(美術室の様子)

部活動再開(音楽室)

部活動再開(音楽室の様子)

部活動再開(作法室)

部活動の様子(作法室での様子)

令和3年9月29日(水曜日)

第2学年 トライやる・ウィーク代替行事「新聞づくり体験」

2年生はトライやる・ウィーク代替行事として、神戸新聞社から三好正文シニアアドバイザーを講師にお迎えして、「新聞づくり体験」を開催しました。
まず、新聞の特徴である網羅性や一覧性を知るために、神戸新聞の朝刊から新型コロナ関連の記事を探すワークショップを行いました。その後の「新聞づくり体験」では今年4~10月号の神戸新聞「写真ニュース」から気になった記事を選び、模造紙に切り貼りし、感想を書くなどすることで、それぞれの班のオリジナル新聞を作りました。どの班もみんなで協力しながら楽しんで受講することができました。

新聞づくり体験1

新聞の特徴について学ぶ

新聞づくり体験2

写真ニュースから自分の気になるニュースを選ぶ様子

新聞づくり体験3

壁新聞をつくる様子

新聞づくり体験4

出来た壁新聞についてみんなに説明する様子

令和3年9月27日(月曜日)

クラウン in 広畑中学校(クラウン講演会)

今回の講演会は、兵庫県立こどもの館(横山佐和子館長)・NPO法人はりまキッズランド(柴田和久理事長)主催で、中学生に『夢の実現に向けて』と題して、大棟耕介氏によるパフォーマンスと講演会を開催しました。(対象1,3年生)ホスピタル・クラウンとは、クラウン(道化師)が病気等で入院を余儀なくされている子供たちを笑顔にする活動です。そのような活動されている大棟さんの体験談や自身の学生時代を振り返り、今の中学生に伝えたいことを話されました。
1 友達を大切にすること 2 期待されたら、その期待に応えること 3 今日一日を真剣に生きること(大切にする) 4 勇気をもって挑戦すること
みんな、大棟さんの真剣なお話に耳を傾け聴いていました。きっと今後大棟さんの言葉を胸に頑張ってくれると信じています。


クラウン講演会の様子1

クラウンに扮して会場を盛り上げる大棟氏

クラウン講演会の様子2

頭の上に脚立をのせバランスをとる様子

クラウン講演会の様子3

中学生に熱く語る大棟氏

クラウン講演会の様子4

生徒代表によるお礼の言葉

令和3年9月21日(火曜日)

第75回体育大会

すみわたる秋晴れの下、広畑中学校第75回体育大会が開催されました。
昨年度はコロナウイルスの関係で学年別の陸上競技大会となりましたが、今年度は2年ぶりの全校での開催となりました。
「昨年悔しい思いをした先輩の分も含めて、絶対に応援合戦・体育大会を成功させる」「広畑中学校のよき伝統を継承したい」と3年生は体育大会に向けてのオリエンテーションで力強く語ってくれました。
そして今日、その言葉通り真剣で溌溂とした中にもさわやかな笑顔が広がる、感動のある素晴らしい体育大会でした。

体育大会スローガン

今年度の体育大会スローガン

選手宣誓風景

堂々とした選手宣誓

全校体操風景

全校体操

1組群応援合戦風景

1組群の応援合戦

2組群の応援合戦風景

2組群の応援合戦

3組群の応援合戦風景

3組群の応援合戦

4組群の応援合戦風景

4組群の応援合戦

5組群の応援合戦風景

5組群の応援合戦

令和3年9月1日(水曜日)

組群対抗応援合戦練習

いよいよ応援合戦の練習です。組群に分かれ、各組群リーダーの3年生が1,2年生に向けて思いを伝えながら動きを説明していきます。最初は緊張したり遠慮したりと慣れないリーダーも、回を重ねるごとに立派なリーダーとして群をリードしてくれます。行事を通してみんなの成長が見られるのも、楽しみの一つです。

組群リーダによる指導風景3

1組群

組群リーダーによる指導風景5

2組群

組群リーダーによる指導風景1

3組群

組群リーダーによる指導風景4

4組群

組群リーダーによる指導風景2

5組群

令和3年8月27日(金曜日)

体育大会に向けて

第75回体育大会に向けてのオリエンテーションを行いました。前半は組群対抗の応援合戦に向け、各組群のリーダーによる決意表明をリモートで行いました。2年ぶりの全校生徒による体育大会を成功させるため、各リーダーは夏休みに何度も集まり準備を進めてくれました。後半はグラウンドで全校揃って心構えについて話を聞きました。コロナ禍において思うようにはいかないことも多いとは思いますが、嘆いてばかりではなく、今できることを精一杯やっていきましょう。

応援団長より決意表明

応援団長よるオンラインでの決意表明

教室で団長の決意表明を聞く後輩

団長の決意表明を受け止める後輩

グラウンドでのオリエンテーション

体育大会に向けてのオリエンテーション

令和3年8月17日(火曜日)

放送部、野球部の皆さんありがとう

夏休み、校長室にいましたら廊下を掃除する音が聞こえました。廊下に出てみると放送部の生徒が掃除をしてくれていました。もうすぐ2学期が始まるので奉仕活動として取り組んでくれていました。
また、野球部の生徒は練習が終わった後に、運動場西側の側溝にグラウンドの土砂が流れ出るのを防ぐブロックを運び並べてくれました。手伝いをお願いすると快く引き受けてくれました。
「誰かの役に立つ」
4月から皆さんにお願いしていたキーワードです。本当にありがとうございました。ほかにも私の気づかないところで、皆さんの温かい心が広がっていることを期待します。

掃除をする生徒

新学期に向け、廊下を掃除する放送部員

運動場西側に設置したブロック

野球部員が協力して並べてくれたブロック

令和3年7月30日(金曜日)

職員研修(ICTの活用)

2021年4月から日本の公立小中学校で1人1台端末環境下での新しい学びが本格的にスタートする「GIGA スクール元年」となります。
これからの学習においては、子どもたちにとってパソコンやタブレットは鉛筆や消しゴム等と同じ文房具(マストアイテム)となります。それと同時に、それを指導・活用が教職員に求められています。姫路市教育委員会に講師をお願いし、タブレットを活用した授業づくり等の研修を行いました。

ICT研修風景

夏季職員研修(ICT活用)

令和3年7月15日(木曜日)

第2回アルミ缶回収

1学期の2回にわたるアルミ缶回収のご協力ありがとうございました。
1回目はまだ手探り状態で、ぎこちない部分も多く、厚生委員にも反省が残りましたが、2回目はしっかり目標をたて、呼びかけを行うことができたので、良い挨拶とたくさんの回収を行うことができました。
コロナ禍であいさつ運動など委員会活動も思うように行うことができない中、アルミ缶回収を通して、少しでも学校全体のあたたかな気持ちを高めることができていれば嬉しいと思います。
生徒会厚生委員長

アルミ缶回収風景

アルミ缶をもって登校する生徒

令和3年7月13日(火曜日)

スマホ・携帯安全教室

7月13日(火曜日)の6校時にスマホ・携帯安全教室を全校生徒に向けて行いました。今年はKDDIからDVDをお借りして、教室にてリモート配信をしました。内容は「SNSでの文字のやりとりからの友人トラブル」「危険な写真や動画の掲載について」「見知らぬ人とのやりとりの危険性」についてでした。You Tube仕立てのDVDで、生徒は真剣に見て、考えていました。
生徒たちの感想の中には「ケータイやスマホにも思いやりが大切である」「自分が加害者や被害者にならないように気を付ける」などさまざまな感想がありました。中には「嫌なことがあってもSNSに逃げずに、現実に立ち向かっていくことが必要」という人としてどう向き合っていくかということ考えてくれた生徒もいました。
これから夏休み入り、スマホやケータイに触れる時間が増えてくると思います。今一度、ご家庭で使用する上でのルール等をお子様と確認して頂き、正しい使い方ができるように学校と家庭で取り組んでいけたらと思います。

スマホ安全教室の風景1

SNSの危険性について学ぶ

スマホ安全教室の風景2

文字だけでは伝わり方が違う

令和3年6月29日(火曜日)

部活動壮行会

中播地区中学校総合体育大会が、今年は7月3日(土曜日)から各会場で繰り広げられます。広畑中学校の11の運動部活動の活躍を祈念し、育てる会会長、PTA会長、3年生の保護者をお迎えし壮行会が体育館で行わました。ユニフォーム姿に着替えた選手たちは凛々しく、部活動で鍛えたからこその雰囲気を感じました。各部のキャプテンからはそれぞれ力強い決意表明があり、素晴らしい活躍を予見させられるものでした。

壮行会風景1

育てる会会長より激励の言葉

壮行会風景2

1年生は教室でのリモート参加

令和3年6月28日(月曜日)

第1学年 広畑中学校区班別学習

1年生は、広畑中学校区のさまざまな場所を巡るウォークラリーを行いました。
同じクラスの生活班に分かれて、校区内にある歴史や文化を知ることができる場所に行ったり、ヒマワリやバッタなど、身近に生息している生き物を探したりすることを通して、新しい校区の一面を発見できた様子でした。
また、仲間と協力することの大切さを学び、絆を深めることができました。

班別学習風景1

広畑交番前

班別学習風景2

校区で見つけた四つ葉のクローバー

班別学習風景3

汐入川の亀

班別学習風景4

旧夢前川右岸堤防跡

班別学習風景5

廣畑天満宮の境内

班別学習風景6

広土地区画整理完了記念碑

班別学習風景7

汐入川排水機場

令和3年6月4日(金曜日)

第2学年 トライやる・ウィーク代替行事「話し方講座」

2年生はトライやる・ウィーク代替行事として、元FM三重アナウンサーで、現在フリーアナウンサーとして活動され、甲子園短期大学非常勤講師でもある「笑顔仕掛人」山村雅代氏をお迎えして、「話し方講座」を開催しました。
コロナ禍の「withマスク」の世の中であっても、笑顔で相手に伝えるコミュニケーションの大切さを学び、どの生徒も真剣な態度で積極的に楽しんで受講することができました。

話し方講座風景1

心が繋がる 心構えとコツについて学ぶ

話し方講座風景2

お天気キャスターに挑戦している様子

放送部員への指導風景

放送部員への指導の様子

令和3年5月26日(水曜日)

生徒集会(リモート)

1校時に生徒集会を行いました。
本来なら全校生が体育館に集まり行うのですが、新型コロナウイルス感染防止対策としてリモートによる生徒集会を実施しています。
各委員会の代表より6月の生徒会目標、各専門委員会目標が伝えられました。対面での集会ではありませんでしたが、各教室ではしっかり聞く姿勢が見られました。

リモートによる生徒集会の様子

PC室から送信

教室の大型ディスプレイに映し出された様子

令和3年5月13日(木曜日)

アルミ缶回収

今年度初めてのアルミ缶回収を行いました。生徒会、厚生委員会の呼びかけにたくさんの生徒が協力し、合計10446個のアルミ缶が集まりました。
次回のアルミ缶回収は7月8日(木曜日)の予定です。

アルミ缶回収風景

お問い合わせ

姫路市立広畑中学校

住所: 〒671-1152 姫路市広畑区小松町三丁目83番地

住所の地図

電話番号: 079-236-5935 ファクス番号: 079-238-1554

電話番号のかけ間違いにご注意ください!