ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

情報を「つくる」と「つかう」を考える~「デジタル・シティズンシップ」を意識しながら~

  • 公開日:2021年7月20日
  • 更新日:2021年7月20日
  • ID:11583

目的

資格情報としての1人1アカウント、そして1人1台端末の付与により、子どもたちのアクセスできる情報量は飛躍的に増え、活動や表現の幅も大きく拡がりました。情報を「つくる」と「つかう」という視点から、テクノロジーを創造的に活用できる力について考えていきます。

※本Webページの内容は、日常の学びとくらしをつなぐ「情報を活用する力」に関する提案です。今後も改善を加えながら取組を進めていきます。

「つくる」と「つかう」を考える

整理中のイメージ図です。日常的なICT活用により、情報の消費者としてだけでなく、「情報の創り手」としての経験を積み重ねています。

方法

  • 1人1台端末となった現状を踏まえて,「~してはいけない」という学習ではなく,児童生徒が日々の情報活用の中で問題や課題に直面した時に,「どのように対応すればよいか」を考えることのできる学習を行います。
  • 児童自らの具体的で身近な素材を取り上げ,情報に関わる際の望ましい姿勢や態度,ならびに情報活用の方法などについて,自分のことと見つめ考えることを通して,情報活用の倫理観の育成を目指します。 (エシカルな情報活用)
  • 本校作成のリーフレット「クロームブックがやってきた!」(2020年10月)を基本に各学年に応じた学習を進めます。
    ※利用上の留意点については、端末利用のルール(姫路市教育委員会・2021年7月8日改訂)に準じます。

【1・2年】

  •  「学校のさまざま場所で活用します。使い方を考えましょう。」
     置く場所や置き方/持ち運ぶとき/画面(ガラス面)に注意
  • 「自分専用のクロームブック。でも自分だけのものではなく,みんなで使う学習のための道具です。」
     約束を守って利用

ねらい

1人1台の端末を普段の生活で大切に使うことを通して,道具を大切にする態度を養う。また,クロームブックを使うことで自分の世界が広がることを知り,そこではさまざまな出会いがあり,約束を守ることで気持ちよく過ごせることに気づく。

活用教材

【3・4年】

  •  「自分専用のクロームブック。でも自分だけのものではなく,みんなで使う学習のための道具です。」
     約束を守って利用
  • 「アカウントは大切な資格情報です。IDやパスワードは自分で管理しましょう。」
    人に教えない/人のものを使わない


ねらい

クロームブックを使うことで自分の世界が広がることを知り,そこではさまざまな出会いがあり,約束を守ることで気持ちよく過ごせることに気づく。また,資格情報であるアカウント(IDやパスワード)の重要性を考えることを通して,情報社会の一員としての態度を養う。

活用教材

【5・6年】

  •  「自分のデータを上手に管理しましょう。」
    フォルダ等を利用して整理/不要な情報は削除/共有する時は範囲を意識
  • 「自分だけでなく,他の人のことも想像して活用しましょう。」
    写真や動画撮影の時は声かけ/発信する情報の内容/著作者への配慮

ねらい

多くの情報から自分にとって必要な情報を選び整理することを通して,健全な情報活用能力を養う。また,情報を集めたり,利用したりする場合は他者への思いやりの気持ちをもって行動できる態度を養う。

活用教材

【7~9年生】

5・6年生の内容を再確認/情報の記録や管理/情報の発信

ねらい

自身の得た情報の記録や管理についての責任について考えることや,自身の情報発信の影響力について知ることを通して,情報社会の一員として,自覚と責任をもって行動できる態度を養う。

活用教材

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!