ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

スマートフォン表示用の情報をスキップ

PC版

Multilingual

姫路市立豊富小中学校

TOYOTOMI ELEMENTARY AND JUNIOR HIGH SCHOOL

〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号:(前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039

学び・くらしの風景 ~ ブロック玩具を使ってプログラミング 2022年3月2日(水曜日)~

  • 公開日:2022年3月2日
  • 更新日:2022年3月2日
  • ID:14046

なのはな・ひまわり学級 やってみようプログラミング学習(3)

 なのはな学級・ひまわり学級の子どもたちがレゴのブロック玩具を使って取り組んでいるプログラミング学習も今回が3回目、ブロック玩具の扱いもChromebookを使ったプログラミング作業にもだいぶ慣れてきました。今日の学習では色とりどりのブロックを組み立ててセンサー型ロボットを作ります。このロボットにChromebookで作成したプログラム信号を送ることで人の動きに反応して光ったり、音を出したりします。反応するまでの時間、光の色、鳴らす音などを工夫しながら、楽しそうにプログラミングの基本を学んでいました。

今年度最後のプログラミング学習

今年度最後のプログラミング学習です

ブロックでロボットの組み立て

ブロックを組み立ててロボット型の人形を作りました

人の動きを感知するロボット

人の動きを感知するロボットができあがりました

プログラムの作成

Chromebookでプログラムを作成しました

音や光の色を変化させる

音の種類、光の色など、変えていきました

手の動きを感知

手をかざすと感知して音や光で知らせてくれます

5年生 理科 電磁石の性格を知ろう

 5年生が理科の授業で電磁石の極の性質や強さ、電流との関係を学習しています。今日の授業では自分たちで電磁石作りをしました。導線で電池、スイッチ、コイルをつないで、コイルの中に鉄心を入れます。きちんとつながっていることを確認したあと、スイッチを入れると近づけた金属が鉄心にくっつきました。これからの授業では、この電磁石を使って、コイルが巻かれている数、電流の強さ、極の性質などの変化を見て、さらに電磁石についての学習を深めていきます。

電流と電磁石の関係を学ぶ

電流と電磁石の関係を学習していきます

設計図を見ながら電磁石つくり

電磁石を設計図を見ながら作っていきます

電子黒板での説明

わかりにくい部分は電子黒板で説明してもらいます

電流が流れるようにつなぐ

電流がきちんと流れるようにつないでいきます

導線でつないで電磁石が完成

スイッチ、コイル、電池をつないで電磁石の完成です

電磁石にくぎがくっついた

電磁石に電気を流すとくぎがくっつきました

CSコーディネータが学び・くらしの風景をお届けします

この「学び・くらしの風景」では、CSコーディネータが学校の「ちょっとした風景」をご紹介していきます。

CSコーディネータ・・・CSとは、コミュニティ・スクールの略です。CSコーディネータは、地域とともにある学校づくりに向けて豊富地域の魅力発見や学習の支援・調整などを行うことが専門の先生です。

お問い合わせ

姫路市立豊富小中学校

住所: 〒679-2122 姫路市豊富町御蔭925番地

電話番号: (前期課程)079-264-0021 (後期課程)079-264-0039 ファクス番号: 079-264-0389

電話番号のかけ間違いにご注意ください!